anime gotaku//
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


おちんさんの、ちゅーごくのお話、その2

昨夜は、台湾にある中華民国の話をしたので、今夜は大陸の中華人民共和国の話です。
近代の、中華人民共和国、以下、中国と呼ばしてもらうけど、この中国を語るのに、素人の私でも除かしちゃならない人名があります。それはまず毛沢東と鄧 小平です。  

その次は、江沢民と胡錦濤。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

200px-Mao_Zedong_portrait.jpg

最初の【毛沢東】は、1949年から、78年までの、凡そ30年間、中国に君臨しました。
この人がしたことは、蒋介石を台湾に追っ払ったこと、
チベットの分離独立を阻止するためにチベット人大虐殺と、ダライラマをチベットから追い出したこと。

国民に厳しいノルマを課して、農工業の増産めざした『大躍進政策』ってのをして、たくさんの餓死者をだしちまったこと。これ、大失敗でした。

それと、その大失敗で立場をなくしかけた自分の権力を守るために、
今度はなりふりかまわず『文化大革命』ってのをして、それはそれは多くの人を殺したことです。
これは大失敗どころか、現代中国のタブーにまでなってる大大大汚点です。

この『文化大革命』というのは、文革、なんて呼ばれてますが、恐ろしいものでした。
自分に歯向かう者、自分の権力を脅かす者は、皆殺しにすんです。この毛沢って人は。
で、歯向かいそうな者も、脅かしそうな者も同じ。すっごい感覚と異常な思考回路持ってます、このじーさん。
で、人を殺しながら、生きてる国民の自由や権利を奪って、自分の言うことを聞かせます。
資産家、知識人、人格者、そして、それらの人の子弟へのリンチ、虐殺、なんでもしますた。
また、一般の人に、チクリをさせました。

あの人が毛沢の悪口言ってたとか、共産党の批判したとか、チクらせて、あの人を殺します。
噂だけでやっちまいます。
こんなことまでして、自分を守ろうとしました。権力を守ろうとしますた。恐ろしいじーさんですた。

結局、そのおかげで、自分さえ良ければ他はどうなってもええ、という、今の中国と、たくさんの利己的な中国人が熟成されてまったのでしょう。ほんとにとんでもないじーさんだ。
さて、この極悪人の毛沢東が死んで、どんなあの世に行ったんか知らんが、
この世の中国では、ようやく毛沢の引き起こした地獄の文化大革命は終るのでした。

でも、後遺症は、中国共産党の存続と共に未だに続いて、中国共産党の腐敗はとどまることもなけりゃ、中国民にしみついた自分さえ助かりゃええという、すさんだ基本精神の蝕みをくいとめることも、もはやでけきません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

200px-DengXiaoping.jpg

さて、毛沢東亡き後、1978年からは、【鄧 小平】の時代になります。
この人がしたのは、中国共産党の一党独裁制を維持しつつ、市場経済を取り入れて、経済だけを自由にしたことです。
これが、改革開放路線の『経済開放』ってやつです。今の中国が世界の工場になったのは、この開放のおかげです。
で、そのおかげで、ワタスたちは、体にものすごく悪いけど、安いものを食べたり、
よくできたニセモノつかまされたりするようにもなりました。
さて、その改革開放の中に、経済だけでなく、『政治開放』も考えてくれ、共産党一党独裁はもう限界だろ~~。
と言い出した人たちがいますた。共産党の内部にもけっこうおりますた。

その人たちは、中国の民主化を求め、言論の自由を推進してた胡耀邦という総書記を支持しますた。
しかし、当然のことながら、胡耀邦は、共産党にしがみ付く保守派なんかに失脚させられます。
すると、民主化を求める胡耀邦の支持者らは、上海や北京で、同じく胡耀邦支持の学生が、
民主化求めてデモを起こすのを支えました。

で、1989年4月に、民主化を求める人々の希望の星、胡耀邦が死亡すると、この学生デモは大きくなり、市民も参加して、10万人以上の人が、中国共産党に反旗を翻しました。
もちろん、中国政府は、徹底的に彼らを武力で弾圧して、殺して、排除しますた。慣れたもんです、そんなこと。
その時、3万人の人たちが中国共産党の軍隊、人民解放軍に殺されたと、ワタスは知り合いの中国人から聞きました。

当時の国際発表ではものっすごく少ない死亡者数ですたが、すんません、忘れました。3万人という数がインパクト強すぎて、発表の数字、吹っ飛んでます。

さてこれが、かの有名な『四六天安門事件 通称 天安門事件』です。
ばっ、と思ったんでしょうなぁ。だって、中国が民主化なんかされて共産党が倒されたら、
自分たちはこれまでの既得権益放棄しなきゃなんないから、もう、甘い汁を吸えなくなんです。
それどころか、中国共産党は、これまでの悪行を暴かれて、みんな死刑になってまうでしょう。

そんなのぜってーやだ、共産党独裁万歳、民主化なんかさしてたまっるか体勢で、市民によけいな知識をあたえっとロクなことねー、ってことと、数が多くなると統制できねー、ってことをこの天安門事件で、中国共産党はよくよく学んだのでした。

Google撤退の時も、この天安門での学びが中国を強姿勢にしたと言われてます。
んで、1980年くらいに、鄧 小平が主席就任と同時に始めた1人っ子政策、あれにも拍車かかりました。
1人っ子政策ってのは、名目、貧困撲滅政策で、農村部の貧困層の人口をへらせば、貧困層が薄くなるってことで、始められたのですが実際、共産党の連中が怖れておるのは、貧困層の団結、大挙なのです。

共産党はおかしい、という貧困層が大挙して抗議行動にでたら、共産党が潰されてまうからです。
だから、貧困層を増やさない、貧困層にへたな知識を与えない、ってことで、この天安門事件以来、1人っ子政策は強化されました。

ここで、ちょっと1人っ子政策の内容を書いときます。
1人っ子政策ってのは、基本的に子どもを1人しか持ったらいかん、というものです。
中には2人目まで認められる地域や、適用外の少数民族も定められてはいますが、基本的には、2人目以降、産んだら罰金。罰金額はその家庭の年収の3~5倍です。
で、通常、2人目以降の子は、生まれても戸籍に入ることがでけません。

こういう子たちを『黒孩子・ヘイハイズ』と呼びます。日本では闇っ子と呼ばれてるかも知れません。
このヘイハイズたちは、戸籍ないから、教育も医療も受けられないし、ちゃんとした企業に就職もでけきません。

ちょっと物騒なたとえですが、すみません、
たとえば、日本人が中国行って、自動車事故を起こして人を轢いて死亡させてまったとします。
で、警察が介入します。なんだよ、加害者日本人かよ、賄賂どんだけふっかけるべか、などとえろんなこと考えながら警察が介入すんですが、なぜか加害者側の日本人は、賄賂の請求されるどころか、なんのお咎めもなく、ただ、忘れろ、と言われて無罪放免になる場合があるのです。

これは、死亡させてまった相手が、ヘイハイズだった、という場合なのです。

戸籍ないから、ヘイハイズは生きようが死のうが、殺されようが、そう、誰かを殺そうが、存在してない筈だから、なんの記録にも残らん、残しちゃいかんのです。

で、こういった彼ら、ヘイハイズは、山奥の、警察なんかぜってー来ない農村で働くか、中国のマフィア、つまり、闇社会に入って悪に手を染めるか、あとは、周辺諸国に、つまり、日本なんかも入りますが、偽パスポートで入国してそのまんま居着くとかします。
また、最近では、ヘイハイズ1人、日本円の20円から70円で、取り引きされたりしてます。
農村部では、多くの家庭が男の子を欲しがります。働き手になるからです。

だから、女の子が生まれると、闇市で売ります。男の子が生まれるまで、それを繰り返します。
だって、1人っ子しかダメなら、男がええから。親さえよけりゃ、子は闇市行きでもええ、という家庭も、残念ながらえっぱいあるのです。

ですから、闇市場には、女の子がたっくさん出回ります。で、買う人がいます。買ってどうすんのかというと、
とりあえずは育てます。将来、売春させるために。
または、闇社会に転売するために。または、農家の男の子のとこに、嫁がせるために、です。

1人っ子政策が始まってからもう31年なので、そんなヘイハイズが、現在5000万人近く
おるんではないかといわれてます。            
中国の人口は14億くらい?でしょうか。公称ね。でも、そこにヘイハイズ、入ってないから、
鵜呑みにしちゃいかんね。
で、そのヘイハイズの移住先ターゲットは今、台湾、日本、なのだってこと、忘れんでね。 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

200px-Jiang_Zemin_2001.jpg

さて、こんなことやっちゃった鄧 小平ですが、そのあとに出て来たのは、【江沢民】です。 
この江沢民、やっぱり悪くて、どんどん経済発展を進めながら、反逆分子を殺しました。
チベットが独立したいって言っても、させません。
そんなこというやつ、殺します。

また、1992年から中国で活動を始めた法輪功という気功集団があるのですが、この江沢民、ものっすごく法輪功とその学習者を憎みます。
この気功集団の人らは、人間にとって大切なのは「 真、善、忍 」なんだよ、宇宙の一員であるためには、それを良しとして、それをまっとうしようよ、みなさん。 と、まっとうなこと言い、無料で秘伝とされとったその気功を公開して教えながら、すさみきった中国人の心を静かに諭します。

だから、人々の心をつかみますた。この気功を始めて病気が治った人が続出しました。
どんどん人々の心をつかみました。わしづかみです。

中国人の中にも、まっとうな思考で、共産党一党独裁がおかしいんでねーべか、と、思ってる人がたくさんおります。
もちろん、共産党員の中にも、そういうまっとうな思考がでける人、おるんです。
でも、なかなか口に出せなかった。殺されるのが怖いし、家族にまでひどいことされたらたまらんから口をつぐみます。

ところが、そういう人たちの心をこの法輪功、動かしてまったのです。
中国国内の共産党員は、共産党による法輪功虐待、弾圧が始まった1999年には、6000万人?
くらいだったと思います。

それに対して法輪功の学習者は7000万人か、8000万人。
数で負けたら危機感を持ったのでしょう。一気に、虐待を始めますた。
現在、共産党員は8000万人以上。1億には達してなかったと思うのですが、それに対して、中国国内の法輪功の学習者は、とっくに1億こえてまいますた。共産党員の中にも、たくさん、学習者が出て来てたのが現在です。
だから、江沢民、やばい、やばい、とますます迫害、大虐殺してます。

このまま「 真、善、忍 」が「 偽、悪、争 」の共産党に攻めてきたら、自分は終わりだ、と焦ってんでしょう。
英語ではファウリンゴングと呼ばれて、って、ワタシの耳にはそう聞こえるだけなんだけんどね。
今や法輪功は世界80ヶ国で認められた気功法で、その根底には一種の哲学があるんだと思います。
日本でもオーストラリアでも、勿論、法人として認められた気功団体です。
本当なら、中国は、この法輪功ほど他国に誇れるものはないんでないかと思うのです。
ワタシだったら、世界の人々の心を癒し、体を癒すこの気功の発案者は中国出身。
これぞ中国、中国人の真骨頂と、上海万博で法輪功館つくって大いに宣伝すっけどね。保身ってのは恐ろしいな。
江沢民は、法輪功をカルト認定してまいました。
で、人心を惑わすカルトを潰す、という名目手で、法輪功学習者を虐殺してます。

法輪功学習者は、捕まったら最後生きたまま臓器とられてて売られのです。
なんでそこまでするんだろうと思います。人を殺害して臓器奪うなら、せめて麻酔かけようよ。と、妙な思考にこちらもなります。

拷問と残酷刑、この内容を文字にするのは、あまりにもおぞましいので、やめときます。
あまりの残酷さに、だれも法輪功を学習したいと思わなくなるように、ってこってす。
その代わり、シドニーのチャイタウンでのできごとを書きます。それでも気分悪くなるかも知れんので洗面器、洗面器。
   
さて、今から十数年前、チャイナタウンの歩行者天国になってる道を歩いておると、ものっすごい恐ろしい写真と、絵が目に入りました。

それは、法輪功の学習者が、中国の警察に捕まって、虐待を受けたあとの顔、体の写真と、
警察官にどんな虐待をされたか、どんな拷問を受けたかを線画にしたものでした。

吐き気がしました。特に女性や、妊婦が受けた陵辱、虐待、拷問の画に、こんだけずーずーしく、世界を渡り歩いてきた悪玉おばちゃんのでさえ、頭がくらくらしました。

その写真や画を並べておった人たちは、シドニーで法輪功を学習する人たちで、『 国際社会に訴えます。みなさん、助けてください。』という英語で書かれた看板を通行人に見せ、中国で今現在行われておる法輪功学習者弾圧、虐殺を止めさせて欲しいという願いの署名を募ってました。

ワタスは彼らの説明を聞き、初めて法輪功の存在と、その学習者が、中国社会でどれほどの窮地に追い込まれておるかを知りました。

で、ワタシが署名をしておる時ですた。
ヒャッ!という声がして、ふと顔を上げたら、20歳くらいの若い、中国人らしき女の子が、さっきワタシに一所懸命法輪功の話をしてくれた30歳くらいの女性に向けて、唾を吐いてんです。何度も。
で、吐かれた女性は反撃もせず、ただ、腕で顔を庇うだけなんでした。
ワタシは驚いて、その唾吐き女に、なんてことすんのっ!と、英語で怒鳴りました。
したら、その唾吐き女、お前はだれだ、名前を言え、とワタスよりもヘタな英語で訊いてくるので、
理解するのがてーへんでした。

が、お前が先に名前を言いいやがんのが、この国のマナーざんす、と返したら、「こいつらは犯罪者だ。こいつらはテロリストだ。かかわるな。ワタシの父親はエライ人だっ!」と、まったく英語に聞こえないような英語で、吐き捨てるように言って、写真や画の貼ってある板を蹴っ飛ばして、また路上に唾吐いて、
遠巻きにしてた彼女のとりまきらしいのを二人、引き連れて、肩で風切って、行ってまいました。

唾吐き女の英語がもう少しうまかったら、理解に時間をとられることもなく、気の弱いワタシでも、あの女追っかけ、背後からじぞーぜおいの一発、くらわしてやれたんでねーかと、未だに悔しく思い出します。

が、もう後悔先に立たず。

それにしても、人として、どーかね。なんぼ自分が嫌いな団体に入ってっからって、他人様に唾、吐くかね。
唾吐き女が言った、ワタスの父親はエライ人ってのは、どうもあとから聞いたところでは、解放軍の幹部の役職のようでした。

本当に驚いた事件で、非常に哀しい、おばちゃん役立たず事件でしたが、この事件をきっかけに、ワタシは法輪功の人たちを取材するようになったのでした。

そんなわけで、「真、善、忍」を信じて行動する法輪功学習者は、「偽、悪、争」を染み付かせてそれを行動原理にする中国共産党の当時のトップ、江沢民にとっては脅威だったのでしょう。
人々に恐怖を植え付けて脅すことを武器に支配層に君臨する共産党にとって、自らの死さえも恐れない法輪功学習者は、被支配者に決してなってくれない、それどころか、共産党幹部にまで法輪功の学習者がかなりの数、出てしまい、彼らが共産党を転覆させるんでないか、という怖い存在となってしまったのでしょう。
           
さて、そんなこんなで毛沢東に劣らず、鄧 小平にも劣らぬ、極悪人の江沢民、天安門で不安定になった中国国内で、さらに、現在進行形で理不尽な虐殺をしてる自分への非難が出始めると、それをかわすために、反日教育を徹底しました。
ワタシが悪ぃんでないよ、全部悪ぃのは日本、って。日本憎しに国民の意識を向けさせる作戦です。
チャイナタウンの唾吐き女も、ちょっと見には東京の渋谷あたりを歩いてそうな若い子なのでした。

それでも、あんだけ、国家擁護、共産党擁護で、がっちがちの国粋主義者になってんですから、教育というものは、実に恐ろしいものです。

まぁ、まともな教育したら、まともな人間になるってことでもあるんでしょうが。
で、話戻して、江沢民、こいつほんとにとことん悪いやつだと思うのはワタスだけではないでしょうが。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

200px-Hu_Jintao_2004.jpg

この江沢のあとがまに座ったのは、これまたとんでもない【胡錦濤】です。
この人、今の国家主席ですが、昔、地方に追いやられておったところ天安門事件が起きますた。
天安門の騒ぎの中、独立したがったチベット人をいっぱい殺したことで誉められ、中央に戻れた人です。
胡錦濤のバックには江沢がおるんで、同じことしかしてませんが、
イラク戦争で、反テロをよしとする態度が世界に広まると、この人、
中国共産党にそむいて独立しようとする人たちをどんどん弾圧して殺します。
この人、根っから民族虐殺、ジェネサイトってのが好きらしく、
新疆ウィグル自治区が独立したいっていったら、解放軍送って大暴れさせてます。
チベットにも相変わらず手を出してます。特に、チベット人を根こそぎ絶やそうとしてるのは恐怖通り越して、
不思議です。

チベット人と日本人は非常に親和性のある民族同士だという話をえろんなところで見聞きします。
真偽はわかりませんが、YAP遺伝子の型から推測するに、同根ではないか、というものです。
ここは読者に突っ込まれると思うのですが、言っときます。邪推ですからねワタシの。以下、邪推です。

あれほどまでに執拗に、胡錦濤がチベット人を虐殺するのは、何か、政治的な意味以外にありそうだ、
と考えてまうのです。
その理由がなにかはわからんが、胡錦濤は、チベット人の根を絶やそうとしてるってことは、チベット人と同根、と、一部でささやかれておる日本人も、同じように狙われるんでねーべか、ということです。

ただ、何をもって日本人とするか、こんだけ血がミックスされた日本国籍保有者にとって、日本人の生物学的定義は難しいんだけどね。
以上、邪推終わりです。

さて、話戻して胡錦濤、この人、上記の他に、ものっすごく厳格にインターネットの監視をしてます。
反共産党をめっけちゃ、逮捕します。拷問もします。

現在、中国のインターネット利用者は4億人近いので、ネットで金玉軍団だり、ちちびんた同盟だり、5%革命団なんかが生まれたら、 即、中国共産党の危機、となるのです。
昨年、ある地域で、ごみ焼却発電所に反対する運動が起きますた。
その発電所を作る会社に関係した会社には、市政府幹部の息子やら弟やらがおったのです。
れを個人のブログが暴いて、わっと火がつき、結局、発電所は建設中止においこまれました。
ちなみに、日本の県、市、町、村の順は、中国では市、県、鎮、郷となります。

胡錦濤は、そんなわけで、ゴーグルも追い返したし、今、非常にネットに敏感になってます。
そして、この胡錦濤のあとがまに座ると目されてる習近平、でしょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Xi_Jinping_VOA.jpg

この習近平は、江沢民のバックの上海系と繋がりが深いです。しかも奥さんは解放軍の人。歌手だっけ?
これまでの経緯から推して考えると、中国は絶対共産党独裁で、悪くなることはあっても、これ以上良くなることはない国ってこってす。


さて、こんなのが今の中国です。


長くなったので、このつづきは、また明日の夜か、明後日にします。

次回は、ワタスがシドニーで出会った元北京で暮らしてた、人格者の中国人、モーさんから仕入れた共産党内部の情報も含め、現在進行形で起きてるオーストラリアの中国化と比較しながら、こんなに怖い中国に擦り寄り続ける民主党というより、ゆきおの真意をワタシ流で邪推して、書いてみます。

ワタシには、普天間問題で二転三転、ようやく辿り着いた辺野古からも拒絶されてまい、窮地に陥ってるかのように見える、ゆきおが、実は今、内心、よっしゃ、とガッツ石松ポーズでもしてんでねぇかと、思っておるので、
その辺も書かせてもらえたらラッキーです。


では、ここまで読んで下さいまして、ありがとうございました。



人気ブログランキングへ

    

スポンサーサイト

中国のはなし | trackback(0) | comment(0) |


<<おちんさんの、ちゅーごくのお話、その3 | TOP | ちゅーごくのお話、その1の2(いよいよ本題です)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://0245ky.blog.fc2.com/tb.php/85-79e6f21d

| TOP |

プロフィール

やぎぬまサン

Author:やぎぬまサン
あの伝説の怒れる
ヤギヌマさんが
帰って来た!
オマエら首を洗って待っとけ。
ワンワン!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。