anime gotaku//
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


才能ある人はどの道出て来れると、言う格言について02

もしかしたら今の若いアニメファンは知らないかもしれない。
テレコムと言う会社は昔宮崎さんが居た会社で、
当時のアニオタにとっては今のジブリより神のスタジオだったんだ。
どのくらい凄いと思われていたかって、ジブリとIGとピクサー足したくらいの雲の上。
桁違いに面白く、出来が良かったからね。
今のレベルでも、宮崎さん、テレコム時代の方が良かったな、とか思ったりするくらいだ。

さて。
大塚さん、宮崎さんの見る目について。

テレコムの試験落ちた人。(敬称略)
井上、森本、川口、高坂、近藤勝也、梅津、森田、金井、本谷。※もしかしたらヒラマツさんもか?

動画のまま原画にならずで辞めて外に出てった人。
橋本晋司(三ヶ月で辞めたらしい)、貞本、柴田(君に届け)、柳沼、田中達之(クビw)、森川(猫の作画監督の、アリーテのキャラデザの)、梅田、うつのみやさとる、楠本。

原画で居なくなった人。
青山、辻野寅次郎、岩岡優子、西見、浦谷、遠藤、上田、浦谷(マイマイ、テッコンとか)

ついでに。
試験受かったけど入らなかった人。
前田真広。

試験受けようとしたけど、ヤギヌマが止めた人。
庵野さんw

テレコム落ちた人の中に、将来のジブリの作画監督、監督の名前が有るのが面白い。

私はテレコム5期生で、8人の枠中の9人目で、補欠で入りました。
その時の10番目が金井次郎で、11番目が森田君だった記憶・・・w

うつのみやさんと初めて会った時の会話は、テレコム落ちた奴らはやたら上手い。
俺たち受かったからヤバいかも、でした。
当時は森本さんと梅津さんが若手のトップでしたし、少し遅れて井上さんが出て
来る時期でしたから、この会話に。

大塚さんは人生で天才は、月岡さんと、宮崎さんと、貞本さん三人しか知らないそうだ。

宮崎さんは近藤勝也さんに見る目が無かった、と謝った話しを伝え聞いたこと有ります。

高坂さんはOHプロに入り、一年目でホームズの作画監督。
高坂さんの作画監督回が、動画の仕事でテレコムに入って来て。
修正、友永さんと田中敦子さんが、凄い上手いと騒いでいた。
良く知っているとても上手い作画監督さんが腕を上げたと勘違いしていた。
絵が似てたみたい。一年前に落とした人なんですが。

アニメーションで人が足りない、とか、養成が出来るように〜〜とか言ってもですね。
選考委員が盲ではどうしようもない。

逆に入れては行けない、上手く無い人を入れたりね。
入れちゃいけないんだよ。
落としてあげるのも愛で。(真面目に)
テレコムの動画さんに印籠渡したことがある。
絵が上手く無いだけで、滅茶アニメが好きなのは分かる絵でね。
若者の人生の大事な時間を適当な事で食い潰しやがって。
無理な人はちゃんと落として上げるもの上に立つものがしなきゃいけないことだろうに。
会社も本人も損だ。

テレコムの試験を受けに来る人は宮崎さん的な物が好きなんです。
宮崎さんの子供達は、居場所が無い。(カナブンの言葉)

人が居ない、才能或る人が少ないと言っていてもね。
上に見る目が無いとどうにもならないと言う話し。

あと、会社は動画マンが欲しい訳。また新人がすぐやる仕事は動画だよね。
新人の先行を動画チェックさんがしていたりすること多い。
それじゃ駄目なんだ。
最低でも、その会社を代表しているアニメーターが選んでやらないと。
落とした人に失礼。

で、たいがい他社もそうなんだ。
自社のお宝には気がつかない。外の会社で有名、雑誌等でちゃほやされだすと、欲しくなる。
4℃私意だとイラストで有名になったtoi8君とか。
彼は4℃私意での動画マン。選考委員は俺とカナブンというかwコイツだコイツ、入れとけコイツ、とかw
でも彼はほとんど4℃私意追い出されたようなもんで。前後書いたろか。
高坂さんの茄子とかやって上手いとマッドで話題になり。そしてマトリックスをやってくれ、と
4℃私意が言っても、アニメはもう辞めていた。

だいたいカナブンも買われていた訳じゃないんだよね。
コミッカーズで表紙描いてから社長あわてただけで。

昔、「彼女の思いで」は沖浦さんは月15万で働いていた。
そのあと攻殻機動隊でブレイク。
家に来たら監督させてあげるわ〜〜〜とA個が接待。
ヤバいよねぇ・・・と、広まった話し。

貞本さんも王立終わった後、テレコムのプロデューサーが満面な微笑みでさだもとく〜〜んと手を降って
近づいて、リトルニモをやってくれと誘うと。
「どし〜〜〜っ」って言ってた(田舎の驚きの表現らしいw)

最近では、りょーちもって居るだろ。
彼はド新人時代に何処かの会社で査定が×。
監督権、総作画監督が駄目と言っていたんだけど。
監督権、総作画監督がヘタだっただけの話しで、プロデューサーは真に受けてたのさ。
ヘタクソだ、との話しであったので、そんなバカなと。
原画見せてくれ、と原画のコピーを見せてもらった。
ヘタクソだった。
真相は監督権、総作画監督の修正をなぞっていたのさww

監督権、総作画監督は、アニメージュの「この人の話しは聞きたく無い」で写真入りで語っている人だ。
ノエインでブレイクした後に作画監督で誘ってやんの。

ついでにその会社は今では有るのか無いのか良く解らない。ついこの前までは最大手だった。
と、いいつつも、他の凄く上手い原画マン、八犬伝系も分からなかった訳なんだけどww

で、最近思うのだけど。
私は長年、彼奴ら見る目が無い!と怒っていた訳なんだけど、
私が特別に才能有るかどうか、見える人なのかもしれないと思うようになりだして。

でもなぁ、上に立つ者がカナブンやりょーちもやtoi8とかでさえ見抜けないようではどうしようもないと思う。
ジャニカの前にする事有ると思う。

やっぱり特別絵が分らない人種が社長やプロデューサーになるのだろうか・・・?
絵を見る目が有ったら創り手を目ざしているだろうし。



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

リアル劇場アニメ | trackback(0) | comment(0) |


<<才能ある人はどの道出て来れると、言う格言について03 | TOP | 才能ある人はどの道出て来れると、言う格言について01>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://0245ky.blog.fc2.com/tb.php/80-32d5efc6

| TOP |

プロフィール

やぎぬまサン

Author:やぎぬまサン
あの伝説の怒れる
ヤギヌマさんが
帰って来た!
オマエら首を洗って待っとけ。
ワンワン!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。