anime gotaku//
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


掲示板、BBSでの話しを短くまとめちゃうとこうです

1、残念ながら、ベテランの凄腕のアニメーターが、
良く無いコンテ、監督を誉める理由に、
政治的みたいな理由もあって。
良く無くても自分に高いギャラ出してくれる監督や作画監督を誉めなきゃならない。
アニメーターも個人企業だから。
いくらつまらないのが自分で解っていても、この商売、お金の出る形が続いてもらわないと。

企業としてはOKだけど、作家、創作としてはコレは最低に駄目なのね。

2、似た感じで、
才能無くても知り合いが監督になったらおいしい仕事が転がり込むから、
プッシュするとか自分の心に嘘を付いて、「良いに違いない!」と思い込むとか(笑)
本当に思い込めるのね。
凄い無茶なことでも思い込める(笑)
そして年下のアニメーターを洗脳しようと思うんだけど・・・目が泳いでいたり。

とても上手くて認められて、ちゃんと稼いでいてても、人生不安なんだ、
たぶん・・気持は分かる・・。



上手い名前の或る原画マンが誉めるとその言葉は力があって、一人歩きする。
また同じ失敗繰り返す大作。


このループは本当にアニメ全体に多大な大ダメージ与えていると思う。
ぼろぼろだよ。
そしてリスク取っているのは上手い人、当人達じゃないし。

劇場固定給の人達の損失で、何故TVの超~安い出来高の人達がもっと安くされなきゃいけないのかな?
アメリカのウォール街みたいな(笑)
あれは平均年収5000千万の人のヘタ売った損失補填を年収200万の一般の人の税金でまかなう
システム。
アニメは年収1100万~400万の固定給の人達の損失補填を200万以下の人がかぶっていないかい?


3、上手いアニメーターが集まる劇場大作リアル系作品がつまらないのは、
大友さんがが凄く売れた時代に出て来た、
大友さんにかぶれた新人漫画家がビックリするぼどつまらないのと同じ病気かと思ってた。
劇場リアル系アニメーターと完全に同じ世代だ。


作品はトホホだけど、彼らなにり一生懸命なのだろうし、話しても分からないだろうしね。
単純に上手くなりたい、そういう動機は好きだったしね。
アキラ系や八犬伝系は。そこら変の才能はてんで無いのは、ド新人時代から分かっていたことだしね。
正直、作品論的な方向に付いては黙っててもらいたい。でも、これはなんかカワイイところも有る。
今も思って居る。


・・・それだけじゃ無かったのは凄いショックだった。


4、売れようが、売れまいが。
高い固定給だか出来高でも関係無く、印税とかはなく。
自分らの収入に関係がないと言うのを今は沢山のベテランは理解している。
売れなくても、目先の高い固定給。
搾取してた人達もビックリな展開。
アニメーターにも頭があるんだよ。

本当のお客さんは、お金を出して観に来てくれる人ではないと気がつく。

で、仕事は作画オタクにウケればればいいや、になる。
世間の多くのプロデューサー、社長は作画オタク、社内の担当制作からの評価(告げ口w)で私らを査定する訳だから。
プロデューサー、社長、制作が上手いアニメーターのお客さんになってしまった(爆笑)


5、上手いアニメーターは作画以外は疎く。これから大不況が来ると言うのに、たいそうなボケかました。
完全なる想定内いの大事件つうか・・。
だって前年度に同じ事しているだろ!?
前年に大津波きて、もう100年は来ないだろう~~とかね(笑)
俺がアニメに入って7~9回はしてるんじゃ?でも今回は致命傷だね。


6、カナブンへ。すんごいことがあったんだ。
君が若い頃思っていたことが上手い人ら・・井上さんとかね。
当時に自分らの気持が伝わっていたら、今の状況はかなり違うと思う。

◯◯○ガンの時、お前のせいでこんなクソ作品する羽目に~~と俺にマジ切れ怒った事。
ど~~~にもならんわ~~このクソコンテと。
これをちゃんと言ってみ。とても上手く才能或るのにいのに不本意な仕事長い年月していた人と
友情がめばえるから。


井上さんが4℃私意に人狼のキャラ表置いて行って、帰った後に見て、悲痛な声を上げた事。
どうしても上手い人はこうなっちゃう~~と。
俺らが話していた駄目な絵柄の典型であって。
もうアニメはおしまいだ。少なくても劇場は・・と言ったこと。
(井上さんへ、あの時に話した、人狼のキャラ表について影無しのアニメにしたく、悩んで、
首の下だけに影付けるとか云々の話しは、あまりの画面設計のレベルの低さに言葉無し。)

その時、松本君のタイホの凄い回をみて。
それでTVのポポロの仕事を福島さんに紹介してもらい、不本意な修正入りひっくり返ったこと(笑)

俺はおしまいじゃないけど、当分駄目そうだからハワイに行くよ、と行った事。
井上さんはスタイルで延々高畑さんに質問してたけど、そんな答えはあの時コンマ0.5秒で出ていましたよ、私は。
呆れててたんだ。
高畑さんは答え知っていたと思うけど、社会人として言わなかっただけだと思う。

7、本当は、この展開、読めていた人は結構居て。
皆社会人として世渡りとして発言しなかった。
また、人狼の頃は皆あの絵誉めて。スカイクロラ終わった頃は皆けなす。
また、今は◯◯伝の後だから皆言えるよね。
いい加減にしろ、烏合の衆。

どっちでもいい、貴方が好きなのならば。同じ人間が同じ絵を誉めたりけなしたり。
世間で誉められるから誉めていた、
アニメが滅茶傾いていて不況の大波が来て、企画が決まらなくなったからけなす、
あれはイカンかったとか。
時間が経つとそこまで絵を観れる目が反対になれるのかい?
お前ら良く解らんあのクズ絵を誉めて、誉めると俺も解りまっす!みたいな(笑)
俺もちょっと偉い人達の仲間入りみたいな(爆笑)

自分が敷かれた絵が好きになれば良いだけであって。
心の奥底で好きでもない絵を、良いと思わなければならない、そんなことは辞める事。
あの作品誉めた連中は全員何も思いつかない病にかかっているからね。

・・・アニメは集団作業だから同調圧力に流されるタイプ特別多いような気がする。

8、今時クソリアルアニメやっているアニメーターは何も解っていないか、
社会的同調圧力に流されているだけなタイプなんじゃないかと思って居る。
原発産業と同じ。とても似ていると思う。
劇場のリアル作品はかなり構造似ているよ。
例「こんな作品創っていたらアニメは滅ぶけど、俺はやる。だって劇場(固定給)はアレしかないから、
俺の老後までは大丈夫」

俺「もたね~~~よ(笑)」

※、しかしこういう発言する人も国民的アニメの誰でも知っているシーンをしてね、月15万収入で12時間労働
一年間だった過去が有る。
クソ作品は茶でも飲んで月50万以上だからね。
仕事が無い間は仕事を発生させなきゃいけないので、先行で要らない設定とか創ったりね。
コンテがない時は動くな!茶でも飲んで自転車でも乗ってろ、つ~~の。
仕事がない時、スタッフに要らない仕事発生させるのは大変なんだよ。


9、アニメ、漫画文化と言うのは人類に与えられたリーサルウェポンなんだと思う。
単純に魅力或る、面白いって凄いこと。

10、宇宙はつまらんことしていると滅ぶようになっていると思う。
天変地異みたいなのが起きているのは、正直君達も自分も、
飽きていない?生きるのに。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

リアル劇場アニメ | trackback(0) | comment(0) |


<<ランキングを | TOP | ペガサスは牛>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://0245ky.blog.fc2.com/tb.php/8-cf63239e

| TOP |

プロフィール

やぎぬまサン

Author:やぎぬまサン
あの伝説の怒れる
ヤギヌマさんが
帰って来た!
オマエら首を洗って待っとけ。
ワンワン!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。