anime gotaku//
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


4℃私意は酷い会社だと噂されているけど本当に酷い

北久保弘之のアニメ残ギャグ物語 宇多田ヒカルのショートPV「Easy breezy」編
http://togetter.com/li/61815

一年ほど前?
この話し本当ですか?とBBSにリンク貼って聴きに来た人居ましたけど。
あの時はツィッターをやっておらず、文章の読み方の順番滅茶苦茶で読んでいた。
でも本当だとは分かるのですが。

昨日北久保さん本人と新年会で遭い、北久保さんのiPhoneでちゃんと順番で読んでみた。
映像が目に浮かぶ・・・・。
特に書面交換の下り。
書類が2枚無く一枚とか。それはおかしいと突っ込むと、すぐ嘘の作り話を思いつく天才のA子。

でもあの仕事は、
1、4℃私意に仕事が来る前に発注元と大方の話しをしていた。
2、A子もちゃんとした監督経験或る北久保さん相手に、俺ら原画しか仕事をしたことない
世間知らずみたいに騙せないから、被害額がそれでも少ない。
3、多分、世間知らずのカナブンがあの同じ作品をいくらかでやっていたか北久保さんが
知ったら卒倒するんじゃないか?
十分の一だよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

4℃私意の書面交換について。(思い出したので)

蒸気少年の時はA子が逃げまくっていた。
世界の巨匠とスポンサーが、書面交換求められても書かなかった。
アパート借りる時の書面、サイン、みたいな奴です。

A子「私を信じられないの?」と、目を見て訴える。
巨匠「信じられるのなら書け!」
これの堂々巡りで、スポンサーの弁護士もキレて、六法全書投げつけ、どこどこのページを見ろ!と怒鳴る。
※本人の身体にはぶつけていない、目の前のテーブルにぶつけた。


>A子「私を信じられないの?」と、目を見て訴える。
これなんですけど、本当の困った人というのは、「人の情に訴えて」人を騙すのが手口だったりします。
ちゃんとした人は契約の時、情に訴えて値切るとかしません。

交渉に「人の情に訴えて」を使う人は気をつけましょう、若い人。

4℃私意というのは。
人の善良さを騙す手口に使うので、あそこの会社と仕事をすると皆、性格が悪くなる(笑)


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

某スタジオ | trackback(0) | comment(0) |


<<西尾君について | TOP | クソリアルの定義01>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://0245ky.blog.fc2.com/tb.php/5-f0ccbc79

| TOP |

プロフィール

やぎぬまサン

Author:やぎぬまサン
あの伝説の怒れる
ヤギヌマさんが
帰って来た!
オマエら首を洗って待っとけ。
ワンワン!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。