anime gotaku//
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


学生だからタダ

ファンの少年からイラスト入りのハガキが。
それを見た。才能ありそうな、好みの絵で。
背景が森本さんぽくて、キャラが私みたいな絵とゆ〜〜〜感じです。
動きも才能片鱗感じた。ドラえもんが爆発するパラパラ見せてもらったことあるw
破片上手いなーとかw3Dソフトも使えていいな、とか思った。

森本。どこかの呑み屋で会っておごったのか、それから4℃私意に出入りするようになる。

当時は企業がホームページを持ち、自社の宣伝するようになりだした頃で。
その少年は4℃私意のホームページのイラストや諸々創る事に。

中々面白そうなホームページになりどうな感じだったんだけど、彼には上司が居て。
ホームページ専門のプロデューサーが居る(爆笑)


これはのちの森本の愛人2号。
とても綺麗な人なんだけどパーであった・・というか、そもそもアニメの仕事に興味無いのに
入れるのはどうか!?仕事まかせるのはどうか!?

ファンの少年とは私は少し仲がよくて。パソコン教えて貰ったり。
彼はデザイン学校の学生で、学校終わった後に、4℃私意に来てホームページの仕事をします。
仕事しているんだけどタダ働きです。
中々面白いHPになりそうですが、延々とタダ働きです。
学校の後ですから睡眠時間削ってますから眠そうです。4℃私意に来て、
仮眠してから仕事しだす。


少年、A子に「給料下さい」と言いました。
A子「・・・・・・(長い間)・・・・・おごるわぁ〜〜〜♪」
少年「おごらないで良いですから給料下さい!」(キッパリとした口調)

結局この場はうやむやに。

それを見ていた私は森本に、「ど〜〜〜なってんだよ!」と言いました。
森本「学生だからタダでいいじゃん〜〜〜〜カカカカ」でした。

A子が時たま言う、学生だからタダ!は元はお前の発想か!

このHP担当の女のプロデューサー、完成直前で「やっぱり最初からやり直しましょう〜〜〜」と
言い出す。
ダダで付き合って仕事していた少年はガックシ。居なくなります。
この時、どーなってんの?と私聞かれましたが。
困った笑い顔しただけだったと思う。
その答えは此処は「4℃私意だから」ですが、言えなかった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この女のプロデューサーと森本は色々しでかす。

1、「4℃私意の初期のホームページ」、どうにも入れない、入れても動いているんだか、パソコン
固まっているのか解らないホームページ。
なにがどうなっているんだか解らないホームページ。あの気持悪いの。

あれは森本とこの女の出会いで作った。森本っぽいイラスト描いてた人は別ですが、
この人には辛いドラマあるんですが、それは言えない。

あのワケがワカランホームページになったのはこの二人だから。


2、4℃私意コレクション内のデジタルジュースのDVDはチャプター操作不能になったり。
ハート形の付録CD-ROM、あの三回に一回しか読み込めないミニCD。
これはこの二人で仲むつまじく創ったから。

またDVD自体の画面も720×480でなくて横が切れている。
色は千尋どころでなく、ズレている。
4℃私意、アビッドのモニターの色滅茶苦茶になってたから。それかな?
モニターの色が変で、横の確認用のTVの方がちゃんとした色になっていた・・・・(涙

ホームページの一件もあり、またやらかすんじゃないかと危惧してて、ちゃんと作ってよ、とか
言ったと思う。森本「わかった、わかった。カカカカ」

・・・・・・全然解っていませんでした(怒

またパッケージは、森本自分の絵しか見えない仕様にしました。
コレは各監督のオムニバスだろうに。

結局、大変な思いで品質守った月夜の画面は滅茶苦茶なんだ。あのDVD。

後からデジタルジュース短編集企画を変えて4℃私意コレクションにし、
DVD二枚組にして。その新作DVDの中身は紙芝居。
9800円のDVDボックスにする。

A子はあの性格だから解るけど(いいのか)森本は疑問もたないのか!?
だいたい、あのデジタルジュースとは、安い変わりに権利は作り手に或るとのA子とのスタッフとの
約束ではじまっており。
ろくでもない紙芝居と、CD-ROM付けてBOXにしたら印税等の計算出来なくなる。
これ、誤摩化すの解っててやっているよね、A子も森本も。
また、その値段であの少ない内容で売ってよいのか!

付録のCD-ROMは森本自分の短編だけあまりにもみすぼらしかったから付けたのだろうか?
看板なはずが一番みすぼらしい。

森本が演出出来ない理由の元々、源流は此処。
根本的に何か「ワケが解っていない」。

だからPVとか意味不明の映像の組み合わせでイケル仕事は良いけど。
少しでも長くなると作業がとたんに進まなくなる。

短くても、ダーディペアのOPみたいに、これ、なんの作品のOPと思うような作品になる。
でもこのOPは凄いと今でもほれぼれしますが。

森本さんが何故監督になろうとしたのか謎で、過去時たま議論になることもあった。
ないんだ、ほんと、その手の才能は無い。

森本さんは世渡り政治家みたいなところがあって。
私に広告代理店系アニメーターが元祖で、皆そう思って過去のスタッフは怒っている人多いと
思うけど。
俺は皆と少しちがって。
世渡り広告代理店というより、何かが根本的にズレているのかな?とか思っている部分が有る。

人様のアイデアパクったスケッチブック、これから創るアニメの企画、パクられた本人に
嬉しそうに見せるには何故なんだろう〜〜〜。
怒る前に混乱する。

頭は滅茶良いと思う。オセロ滅茶強いし(汗、関係無いか)
あのオセロの強さは配置とか先を長々読む力とか、基本IQが高そうな感じした。

俺が怒っている部分は、大昔森本さんとつるんでいたあの凄い上手い美術の◯畑さんと
同じかも?と後から思った。
怒っちゃってアニメ辞めちゃった。勿体ない。
指折りの美術だった。

森本の近い人から怒り出す。

4℃私意は滅茶安くて。でも志がありそうな会社だからと無理して付き合ってくれたアニメーター多い。
スタッフのあまりのキツさに。森本は、「好きなことしてるんだからいいじゃ〜〜〜ん、カカカカ」でした。
皆、森本の作品好きではありませんでした。有名なアニメーターからなんとかやってくれ、と
電話がかかってくるから。ピンチなんだろうからとやってた。

その森本に「好きなことしてるんだからいいじゃ〜〜〜ん、カカカカ」と言われてはだあれももうやりません。
誰も貴方の作品好きでやっている訳では無いの。
貴方が助けてくれ、との電話が来るからやってた訳。

森本はこの理由から長い作品は創る事は無いと思うし、出来ない。
でも、運が強い人だと思う。
結局、得意の短いアンビエントのPV創っていくんじゃないの?
4℃私意とは元広告代理店のA子、学生の頃からの友達、群馬の代議士の娘の経理の◯井、
で、森本の三人の会社。
この経理、ヤバいと思う。4℃私意のヤバさ影で支えているわけだから。

スタッフに金払わなくて、働かせるために離職表をばんばん発行するとか(笑
社員でなくてフリーの人が外注の人が貰える離職表。


今現在、
A子が森本売れん、で切った、だの。
森本がA子の理不尽さについにキレたとか情報錯綜してる。。
とにかく分かれた。

4℃私意自体、一つの時代が終わったと思う。



デジタルジュースというか、4℃私意コレクションは馬鹿売れしました。
A子高笑い。
デジタルジュース、短編集は、あれすべて全部で予算が500万なんだ。
それが多分1万本売れた。

御歩座元の吉祥寺の本屋では長い列が出来て、売っていた。
だから、ああいうオリジナルアニメ見たい層、期待してくれた人は沢山いた。
そういうお客さんに、操作不能のDVD。紙芝居で二枚組BOXセットとかにして売った訳だからね。

自分で自分らの畑を潰した。

デジタルジュースというか、4℃私意コレクションがバカ売れしたから味をしめて。
今度はう少し予算つけて。
天才パーティなるものを作った。
全然売れなかったらしい。映画館でも公開。だれも入ってなかったって。

オリジナルアニメ造りたい訳でもなく、オリジナルアニメ作りたい人っぽい作品創ってくれ
企画に成り下がり。

夢の中で森本とは良く合うんだ(w
よっ、とか肩を叩かれて振り向くと森本が。すげぇ大きな声で馬鹿!って言った。
大分気が晴れた。
私の森本光司評は、オリジナルアニメの目を潰した人。
始めたのも森本さんであることはあるんだけど、ロボットカーニバルとか。
しかしね・・・この人とか◯◯伝の人とか。蓋だよ、蓋。
回りは才能有っても、一番才能無い人を立てなきゃいけない社会の常識。
才能或る人が出れなくなっちゃう。

いつも夢で肩を叩く。プロレス技をかけたこと二回。
向こうの首は大丈夫なんだろうか・・・(汗

あれ、向こうも同じ夢見てて同じ夢、共有してたんじゃないか?
阿頼耶識で固体面。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
俺らみたいな、作画オタクアニメーターが若い頃森本さんちやほやしなかったら、
監督とかならず、劇場とかで見せ場のシーンで良い作画連発してくれていたかもしれない。
アニメスタイル見るな!の私の話しには、ああいうことは自分らがしていた。
あれは不味かった。

森本さんがズッコケたのは俺らみたいなヤツがちやほやしたのも不味かったとチョイ思って居るんだ。

また、作画が上手いというのと人格者とか関係無いです。

やたら犬HKつうかTVに出るの好きな所から落ちて行った。
あれね、たいがいA子が売り込んでいるんだ。向こうから来たんじゃないの。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

某スタジオ | trackback(0) | comment(0) |


民主党政府が日本の石油備蓄を韓国に移すことを決定!?

この超売国政権なんとかせねばっ! しかしここまであからさまにやっても気づかない人は多いし。
バカ監督にくっ付く一流アニメーターみたいなもん。目先だけの盲。
子供手当とか目先の歯が浮く物に目がくらんだ有権者と、目先の作品が
つまらんでも固定給で作品選ぶ一流アニメーターと同じ匂いがすると言うか。

しかし・・・どんどんあからさまになっていないか?
今の時代は総理は短命だから、任期中はいくら叩かれても売国するつもりなのだろうか!?(滝汗)


人気ブログランキングへ

リアル劇場アニメ | trackback(0) | comment(0) |


マニアトリックスでの森本さん

4℃私意でマニアトリックスという大作オムニバスを創る事になったので、
この会社の看板である森本は一本監督します。
作画監督はカナブンで、原画マンが本田さん。美術監督が久村さんで最強の布陣。
監督以外は・・・(滝汗

森本は劇場大作チャランポランシティでは、ボード一枚も描けず、自然消滅したほどの人ですから、
大変な事になって行く・・・。

コンテは難航、ゆっくり進みます。
呼ばれていた本田さんは仕事がほとんど無く、もう一人呼ばれていた中沢さんも
仕事ゆるゆるでしたから毎日オセロをしています。
この二人が会社に来て冗談言いながらオセロをする日常が一年はつづいたと思う。

段々コンテが出来て来るとカナブンがノイローゼになりだす。
この当時は内気な引き蘢りカナブンやめて、ヒャッハーカナブンになろうと頑張っていた時期で。
無理して明るく元気に振る舞っていた時期。ポジティブシンキングってヤツですな。
バシャール読んでたし大好きだったし、あの宇宙人は私も好きです。

しかし、森本のコンテを見出して、鬱になり出すカナブン。
カナブン「やっぱ、うろちょろしているだけだ」(キャラがウロウロしているだけ)
俺「森本がウロウロしているコンテ以外描ける訳がないだろう〜〜〜(怒)」
(彼女の思い出とか思い出してた)

此処から会話の言葉までは思い出せません。
でも内容はこうです。

カナブン「ワクワクすることしていけば人生開けると
思い、危険そうでも面白いと思える仕事を選びたい。
マインドケーム、ロビン西のファンでもあるし、でも、森本のコンテを読むと胸がしぼむ」

カナブン「本田さんは自分より上手いから素通しだけど、森本の原画は直すと思う。
監督だからどうしよう。」

俺「そんな気持なら辞めてしまえ!」「作画監督がそんなもんで勤まる訳がないだろう〜〜」
(これは今は違うと思う。作画監督って作品大嫌いでも勤まっている人は多いし)
「だいたいお前は八方美人なんだ、森本が才能無いの解っているのに、
適当に誉めてるからこういう羽目になる。

俺「今なら本田さんが居るから。お前が辞めても代わりの作画監督になれるヤツは居る、それも
すげえ上手いヤツが」
カナブン「そうだな、本田さんいるしな」迷惑はかからない。

・・・・と、言う訳で、4℃私意のエレベーター前の廊下で、本田さんにマニアトリックスの
作画監督をしてもらう事に勝手に決めてしまいました。申し訳ない。
(俺はアニメの作画の重要分岐点みたいな場所にかならず居る、決めてしまう、
なぜだろう?運命めいた物感じる)

数日立って森本怒る、「カナブンは、わがままだ!」

それは普通の意味ではそうだけど、そもそも森本が監督していることがアニメ業界トップの
七不思議のわがままであって。
ピークでの展開は俺は知っているし、彼女の思いでのゴタゴタはそれに拍車かけたものだろう?

一年かけてなんとかコンテが完成に近づく。
しかしだね、この作品何分だっけ?15分あったっけ?13分?
15分としても、15分のコンテに一年かけた人は森本だけ。
これがどういうことか分かるかい?
アニメ関係者は解るだろうけども。

しかし、そこからスポンサーのワーグナーからクレームがつく。
「Mr.森本のコンテ、ワケワカラン」と。

・・・・やっと言ってくれた、と胸を撫で下ろしたり、喜んだりしたアニメ関係者は多いのではないか?
この当時でも何十年も皆言いたくても言えないアニメ業界の本心だったと思う。
アメリカ人は日本のアニメにしがらみ無いから言ってしまった(笑)

本田さんはほぼ一年遊んでいてワハハしてたんだけど、森本がキレて。
「てめぇ仕事しろ」と。
本田さん「オメェがまだ尺が付いていないから止めとけったんだろうが!」と怒る。

一年遊んでいてワハハしていても、ワハハは仮面、世間体であり。
本当は仕事しないで金貰って喜べる時期なんて三ヶ月で終わる、
一年たてば不安や怒りになると思う。
ようするに、才能無い人の子分だから上で滞って、遊んで暮らしているだけであってね。
人生の大事な時間無駄にして居る訳であってね。

>本田さん「オメェがまだ尺が付いていないから止めとけ(作業を)ったんだろうが!」と怒る。
ようするに。コンテ、演出がワケワカランのは皆が解っていて黙っていて
やっていただけであるのだけど、その上に、

「尺が付いていないから止めとけ」と、言ったことを忘れている森本は。
自分で書いたのコンテ内容も自分がワケが解っていないことが露呈してたワケ。

原画マンはワケがワカランので煮詰まる。
スポンサー、アメリカ人もワケがワカランと言うし。
森本もワケが解っていなかった。

そういや、AQの企画をみて。外丸さんが「いよいよワケがワカラン」と
冷めた目でつぶやいた場に居たっけ。俺。

皆気持は一緒じゃないか!



結局、一年かけて描いたコンテ、もう一年リテークを貰う訳。
結局トータル二年ね。

結局、最後は、二村さんが森本のコンテをまとめた。それでやっとアメリカからOKを貰った。
二村さんが森本のケツをふいてやった訳。

でもこの話しするとアニメ業界人は目を見開いて皆此処で驚く。
なんで?教えて、業界人!!


私は月夜が終わり、蒸気少年やっている時期に、4℃私意分室(倉庫みたいな
みすぼらしい部屋が近くに有って)自分の荷物の片付けに行く。
誰にも会いたく無いので日曜に行く。そこで、その中でも一番ぼろいすさまじい机で
マニアトリックスの作画監督の仕事を続けている本田さん発見する。

私「ど〜〜したんですか!一流アニメーターである本田さんがこんな場所、
こんな机で一人で仕事して!」

本田さん「私はこんなのでいいんですよ、フ〜〜〜」(フ〜〜〜と言うのが本田さんの口癖)

森本と喧嘩になって(上の尺騒ぎ、又は作家ごっこの不満がたまって)
一緒の部屋で仕事が出来ないから、動画マンの部屋に居候に来た訳。
動画マンも座らない机に本田さんが。

俺、その姿見て笑いに笑ったけど。
思い出せば笑い過ぎ。失礼だと思った(汗

マニアトリックスの仕事とか言うと、もう作画オタクからしたら神の世界だろうけど、
現実に起こっていたのはこんな感じ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

しかし問題は、このコンテ描けない、ネタが出ないアキラ系一流の毎度の騒ぎを
遥かに超える馬鹿騒ぎが起きて。
今度は致命傷だったと思う。

俺は本気で怒ったよ。


人気ブログランキングへ

リアル劇場アニメ | trackback(0) | comment(0) |


権威が誉めるからって誉めるヤツとか(笑)

まやかしのアニメオタク 投稿者:ヤギヌマ 投稿日:2009年 9月 1日(火)22時00分26秒

権威が誉めるからって誉めるヤツとかw
あまりにもつまらなくて、肩が凝りまくりでも素晴らしいと誉めたりっw
肩が凝る訳がわからん物は芸術だと思ってる。
アニメもマンガもROOKもここから崩れて行く・・・大昔はジャズも文学も絵画も。
いまだに、美術館!にある絵がエラくて、ネットに転がってるラクガキが格下とか思ってるヤツいるで。
ミケランジェロやルノアールが今生まれ変わっていたとして。。
チョットHなアニメ絵描いてると思うなw


真のアニメオタクと政治と経済 投稿者:ヤギヌマ 投稿日:2009年 9月 1日(火)21時50分51秒 編集済


深いアニメオタクwというのは、世間では軽く見られているけど、これは素晴らしいとか、
これは今重要な物だ言うのを見抜ける目を持った人。
大昔でいえば、画商が値段つけてても自分で良い絵、マズイ絵見抜けるつ~~か。
本当のオタクは眼力が有ったから大人とかモラリストが馬鹿にする文化にひかれたはず。
ニュースや新聞や先生はOKと言っていけど、どうも違和感覚えたヤツは多いはず。
つ~~か、産まれてから今まで現実やモラルとかに違和感なかったか?
息苦しくなかったか?
その感覚は正しい。。
アニメやマンガが好きな人って、現在、政治や経済に夢中、もの凄い勉強中になってる気がする。
学校の勉強はあんまり出来なかったろうけどねw
・・・勉強が出来なかった理由は、本能で正しいこと変なこと「感じた」から。
これから日本も世界もヤバくなると思うけど、そうならないように、そうなったら変革出来るようにの、
リーサルウエポンが君たち。
アニメオタクは今、政治経済に詳しいはずなんだ・・・俺の読みでは。
そろそろ出番だ。
鬱屈したり悩んだことはこれから重大、重要任務するため与えられた試練・・・たまったもんじゃ
無かったろうけど大舞台で活躍することになる、そのためにいたんだよ。
コレ、真面目に言うけど、君たちは世界を救うために今この現実に産まれてうろちょろしてる訳。
(世間一般では、本人でさえ解らないかもだけどw)


日本昔話 投稿者:ヤギヌマ 投稿日:2009年10月29日(木)02時11分47秒
偉い人が「若い連中はパソコンで絵を描いたりしてるが判っていない」。
世渡り下手な、うかつなヤツが思わず「ハァ?」と言ってしまい。
腹立ったのか「美術館に行けば判るだろう~!」と、怒り出す。
妙なことになったな・・と、目が右左泳ぐヤツ。オデコに汗かいて目をパチパチさせたヤツ。

底辺って感じ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このBBSでの私のコメントを解説します。

この当時、上のような事ばかりいう典型な人が監督でどえらい騒ぎがありました。
アニメーションの最後のチャンスだったかもしれません。
この人は無限に絵コンテが描けません。
素晴らしいスタッフが集まって居る作品です。業界では大物ですから。


「オラ、コンテが描けないけど偉いから監督」では森本が凄い伝説記録を持っていましたが、
軽く塗り替えました。それも二度も短期に記録更新し。

>美術館!にある絵がエラくて、ネットに転がってるパソコンでの絵が格下とか思ってるヤツがいました。
こういう端々から才能が無いのが普通は解ると思うのだけど、この業界はわかりません。
それで怒っている最中に書いたのですね(笑)

カンバスに油絵でもパソコンにフォトショップでも絵の良い悪いには関係ありません。
こんな誰でも解る事が解らない超ウマ劇場アニメーターってわんさかいる。

例。プラスチックで創ったフィギアはくだらない。石膏像のフィギァは偉い。
漫画はくだらない。でもフレンチコミックは素晴らしい。
あ、でも、大友さんと高野文子だけは別(笑)※高級マンガと言うジャンルががあるんだw

ギャグのような話しだけど、トップのトップのアニメーターはこんなこと30年もしてたんだ。
上手いのはいいけど、何かが欠落してる。

こういう人達って上手いけど、魅力の或る絵はさっぱり描けないんだ。
劇場高級大作アニメがいつも失敗する大本の理由はここら辺の思考回路が源流だと思う。

この、困った病気がうつるかもだから。アニメスタイル読むな・・・の話し
に繋がっているところがあります。実際うつるんだ。
人間は人の思考回路をコピーして行くからね。

トップのアニメーターって、一時期流行った漫画が描けない漫画家の思考回路とそっくり。

高寺明彦さんの漫画家入門で書いてあるようなバカな事を本当に言っている人はアニメには沢山いた。
上のコンテ描けない、何にも思いつかない偉い人は、高寺明彦さんの漫画家入門を完全に網羅してる。
反面教師として本探して読むのもありかもね。


日本昔話 投稿者:ヤギヌマ 投稿日:2009年10月29日(木)02時11分47秒 の、
「ハァ?」は私で。
目が右左泳ぐヤツ。は本田さん。
オデコに汗かいて目をパチパチさせたヤツ。は外丸さん。

このリアクションから多分彼らも同じ事を思ったんだろね。
でも、彼らもどうにもできないのだろね。


人気ブログランキングへ

リアル劇場アニメ | trackback(0) | comment(0) |


金田さんを送る会 会投稿者:ヤギヌマ 投稿日:2009年 8月30日(日)22時51分41秒

行って来ました。金田さんを送るというより、金田さんに励まされて帰って来た会でしたw(汗
金田さんの作画は人をリラックスさせたり元気をくれたりするのを今またもう一度確認したり。
最初、「開放感」そういや、この開放感ある作画はなんだ!?と思ったんだっけ。
逆か・・・お受験で鬱屈してる時、この絵を観ると気持ち良くなる。
これが「開放感」なのか~~かな?とか思ったんよね。

金田さんの生きている時のご本人がのムービーとかも沢山みたんだけど、金田さんの作画から感じる感じと、
本人から感じる感じが同じ。やっぱり楽しくなってくる♪
温泉での8ミリフィルムとか、小松原さんへの追悼での熱唱とか。

アニドウの並木さんを初めて見た。OHプロの社長さんになってるとは知らなかった。
フイルム24/1という同人誌と18/1と云う同人誌。
これでアニメの情報仕入れていた。商業誌もちらほら出てたんだけど、ケタ違いに詳しい雑誌・・
じゃなくて同人誌。
やっぱり、この情報あるかないかで今のアニメの歴史変っていたと思う。
ここで知った常連の投稿さん?今はああ!この人か~~そんな方ばかり。
実際のプロになりアニメを引っ張る役目になった人も居る。
しかし、集ってたお客さんの顔ぶれも濃かったな。
アニメ業界の有名な人の顔ばかりでした。
シートに100円玉貼付けて、「直さないで」は、これだ!と思ったw
なんて素直な人なんだろう~~~。


人気ブログランキングへ

リアル劇場アニメ | trackback(0) | comment(0) |


天引き

4℃私意で世界で公開する大きなお金の作品、マニアトリックスなる物があった。
短編のオムニバス形式の。
4℃私意にアメリカのワーグナーから来た作品であるのだけど、一社では作りきれない。なので、
GIとマッド家に4℃私意から打診する。

GIはちゃんとした会社だから4℃私意は危険と解っていて断る。
マッド家ももちろん解っていて。ワーグナーに直接、直に仕事貰えるならやりますよと
打診してOKを貰う。

4℃私意とマッド家二社体制です。

あの・・・同じ作品なのだけど、4℃私意作品は原画単価15000円。
マッド家は45000円でした。
4℃私意がどれだけ天引きしているかバレちゃった瞬間。
取っているとは思っていたけどそこまででしたか。

アニメ会社というのは3〜4割制作費から儲けとして取るのが普通だと思うけど
(これは悪い事ではありません、当たり前)。
マッド家は4割で少し多めだと言うのは知っている。

それの三分の一の4℃私意っていったい・・・・・(滝汗

当時計算したんだ。
マニアトリックス4℃私意の取り分は8割7分5厘。


蒸気少年では。
やっぱり4℃私意では原画単価15000円で原画全員出来高。固定給枠無し。
作画監督が仲間内の人ら、勉強のため、月15万でも補償してくれたらやると言ってくれている人居たりで。
(その人は滅茶上手い。有名な人だよ)
相手にしてくれません。
15万ケチって無修正で通るようなアニメーターを逃す。

太陽スタジオに引っ越しして。
そしたら単価45000円で、固定給35万で雇う枠がかなりあった。
動画マンも安いなりに固定給。男の一人暮らしはラクショーの額。
制作に聞いたら、普通に予算出ししただけです、とのこと。
ようするに8割7分5厘を大きく超えている・・・・(滝汗

この二つの作品で具体的にどれだけ搾取しているのかが如実に判った瞬間で。
当時の劇場系アニメーターの中では話題になった。

蒸気少年が制作途中で他社に脱出しなきゃいけない理由は燦然と会った。

4℃私意が自社ビル立てたと伝え聞いた。
記念に話しておこう。


人気ブログランキングへ

某スタジオ | trackback(0) | comment(0) |


気を付けて!!情報切断 !

FC2のブログとNTTドコモで偶然にも同時期に通信障害が出たね。
偶然じゃないと思う。
気を付けて・・・。
人を騙す奴らと言うのは与える情報を操作する。
自分のおつむで考えているようであっても、インプットされている情報は与えられているから、
奴らの手のうちなんだけど、
マスコミと違ってネットは真面目な情報も発信されるから。
また、一人一人少ない情報でも、沢山集まると全体像が見え出すから、
彼奴ら困る。
コレから来る経済崩壊に向けて情報切断とかあり得る。

クジラが変だ。危険を知らせているんじゃないか?

とににかく気を付けて・・・。


人気ブログランキングへ

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


劇場超大作チャランポランシティ

森本の「劇場超大作ちゃらんぽらんシティ」と言う作品が
4℃私意であったのね。
A子もやる気になって。
沢山原画の人が入っても良いようにスタジオに大きなスペースを取り。
沢山空き机が。

お陰で他作品は大変な狭さになる。後ろの机の人と同時に立ち上がっては
いけませぬ。

福島さんがネットで見つけたポポロのイラストばかり描いている
とても上手いHPのネットの人が居たんです。
実は私も知っていて、ハワイに居た時にブックマークしていました。

福島さんが誉めるので、森本が声をかけ、
その人をスカウトした。
こういう時は「一緒に創りましょう〜〜」と言う、彼は。
彼は関西の大手のゲーム会社で有名なタイトルの作品の
キャラクターデザイナーでありました。
若くても関西に家を立てているから、それなりの収入でしょう。

彼は良いものが創れるのならば、と会社辞めちゃって、4℃私意に就職。
月給15万です。
彼には設定をやってもらうつもり。まだ作品動き出していないので、
イメージボードの仕事を渡される。

もう一人作画監督として雇いました。
その当時冴えた作画してて気になる人はとても気になったんじゃないだろうか?
私は好意あったアニメーターさんなので、ああ、あの人選んだかと
納得する部分がありました。
他に仕事が有るのに、急遽入ってくれと言われたのでしょう〜〜。
他社の仕事の帰り、その元関西ゲーム会社の人と話しながらイメージボードを
描き。
4℃私意のなかで寝袋で寝ることになる。
(かなり無理して来ているのが解る)

さて、森本ですが・・・全然何もしない。
つうか、何にも思いつかない。
さっぱり思いつかない。

時々雑誌のインタビューや、犬NKに出て何処かで憶えた
ポジティブシンキング事喋るんだけど、
自分の作品は何も思いつかない。

10ヶ月くらいしたろうか?
自然消滅。
大阪から来たゲームの人は、「赤ちゃんがトイレの便器に入って
泣いていて流される」※何がテンションだ感性だ、バカ、最低最悪だっつ〜〜の。
というオープニングのアニメの原画をやらされることに。
だって劇場大作の仕事はもう無いんですから。

福島さんが上手いわ〜〜と言うくらいだから画力は最初から有るのです。
でも、全然アニメター目ざしたりしていない人がいきなり原画は無理です。

原画描きます。OARで見ます。いまいちです。
描き直します。
繰り返していたらA子が怒り出した。
月15万分は原画描いてもらわないと困るのですが。
でもですよ、彼は原画描きたくてココに来た訳じゃないんです。
また、原画単価いくらだから、どんなペースでカット上げなきゃいけないとか、
アニメ業界の通例とか教えなきゃだけど・・・。

森本は何もしません。

大阪から来たゲームの人は「ちゃらんぽらんシティ」はどうなったんですかね〜〜〜
(汗)って感じで、私に聞くのですけど。

森本に作品創る事なんぞ出来る訳ね〜〜〜だろ〜〜とは言えず。


つづく。


人気ブログランキングへ

某スタジオ | trackback(0) | comment(0) |


スカ、クロレラ絵コンテ集

アニメ様へ。
別にお仕事、収入でスカ、クロレラ絵コンテ集出版しても良いのだけど、
スカ、クロレラって自分で良い作品だと思ったのか?
それなら胸をはって出版してOKだけど。

私はかなりのROCKマニアだけど、それは当時のDJが売れていなくても良いものなら良い!と
曲を紹介してくれたから。
同人誌アニドウが。
宮崎さんがてんで売れない頃にプッシュにつぐプッシュをする。
カリオストロの城って日本映画至上NO1の売れなかった作品。
あんな奇跡のような名作が。

カリオストロの城の特集をとても力入れてやってたね。
あの本は今でも宝物。
宮崎さんが今、あそこまで大家になったのは草の根のファン達の努力があったから。
未来少年コナン再放送望むとの投書が凄い数になったから。
ロシアの人形アニメとか、素晴らしくても見るに見れないものを紹介したり、見る機会を作ってくれて。

スカ、クロレラってわざわざ紹介しなきゃいけない作品だったのか?
迂闊に持ち上げるとバカな企画がまた立ち上がるというループがあるんだよ。
内容でなくて有名かどうかだから。

それとね。
ナンセンスのあの大失敗の後、まるで反省せず、疑問も持たず同じ形のままクロレラ創る
あのトップクラスの人達。どうかと思う。


人気ブログランキングへ

リアル劇場アニメ | trackback(0) | comment(0) |


ランキングを

このFC2のランキングを政治経済、精神世界にしてみた。アニメや漫画でなくて。
政治経済、精神世界に興味が有る人の方が、アニメ業界の事について
よいアドバイスが出るんじゃないかと思ったんだ。

アニメ関係者、オタク以外の方の考え方のベクトルが、アニメ業界に入ると
物の見方の可能性が増えると思ったんよね。


人気ブログランキングへ

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


掲示板、BBSでの話しを短くまとめちゃうとこうです

1、残念ながら、ベテランの凄腕のアニメーターが、
良く無いコンテ、監督を誉める理由に、
政治的みたいな理由もあって。
良く無くても自分に高いギャラ出してくれる監督や作画監督を誉めなきゃならない。
アニメーターも個人企業だから。
いくらつまらないのが自分で解っていても、この商売、お金の出る形が続いてもらわないと。

企業としてはOKだけど、作家、創作としてはコレは最低に駄目なのね。

2、似た感じで、
才能無くても知り合いが監督になったらおいしい仕事が転がり込むから、
プッシュするとか自分の心に嘘を付いて、「良いに違いない!」と思い込むとか(笑)
本当に思い込めるのね。
凄い無茶なことでも思い込める(笑)
そして年下のアニメーターを洗脳しようと思うんだけど・・・目が泳いでいたり。

とても上手くて認められて、ちゃんと稼いでいてても、人生不安なんだ、
たぶん・・気持は分かる・・。



上手い名前の或る原画マンが誉めるとその言葉は力があって、一人歩きする。
また同じ失敗繰り返す大作。


このループは本当にアニメ全体に多大な大ダメージ与えていると思う。
ぼろぼろだよ。
そしてリスク取っているのは上手い人、当人達じゃないし。

劇場固定給の人達の損失で、何故TVの超~安い出来高の人達がもっと安くされなきゃいけないのかな?
アメリカのウォール街みたいな(笑)
あれは平均年収5000千万の人のヘタ売った損失補填を年収200万の一般の人の税金でまかなう
システム。
アニメは年収1100万~400万の固定給の人達の損失補填を200万以下の人がかぶっていないかい?


3、上手いアニメーターが集まる劇場大作リアル系作品がつまらないのは、
大友さんがが凄く売れた時代に出て来た、
大友さんにかぶれた新人漫画家がビックリするぼどつまらないのと同じ病気かと思ってた。
劇場リアル系アニメーターと完全に同じ世代だ。


作品はトホホだけど、彼らなにり一生懸命なのだろうし、話しても分からないだろうしね。
単純に上手くなりたい、そういう動機は好きだったしね。
アキラ系や八犬伝系は。そこら変の才能はてんで無いのは、ド新人時代から分かっていたことだしね。
正直、作品論的な方向に付いては黙っててもらいたい。でも、これはなんかカワイイところも有る。
今も思って居る。


・・・それだけじゃ無かったのは凄いショックだった。


4、売れようが、売れまいが。
高い固定給だか出来高でも関係無く、印税とかはなく。
自分らの収入に関係がないと言うのを今は沢山のベテランは理解している。
売れなくても、目先の高い固定給。
搾取してた人達もビックリな展開。
アニメーターにも頭があるんだよ。

本当のお客さんは、お金を出して観に来てくれる人ではないと気がつく。

で、仕事は作画オタクにウケればればいいや、になる。
世間の多くのプロデューサー、社長は作画オタク、社内の担当制作からの評価(告げ口w)で私らを査定する訳だから。
プロデューサー、社長、制作が上手いアニメーターのお客さんになってしまった(爆笑)


5、上手いアニメーターは作画以外は疎く。これから大不況が来ると言うのに、たいそうなボケかました。
完全なる想定内いの大事件つうか・・。
だって前年度に同じ事しているだろ!?
前年に大津波きて、もう100年は来ないだろう~~とかね(笑)
俺がアニメに入って7~9回はしてるんじゃ?でも今回は致命傷だね。


6、カナブンへ。すんごいことがあったんだ。
君が若い頃思っていたことが上手い人ら・・井上さんとかね。
当時に自分らの気持が伝わっていたら、今の状況はかなり違うと思う。

◯◯○ガンの時、お前のせいでこんなクソ作品する羽目に~~と俺にマジ切れ怒った事。
ど~~~にもならんわ~~このクソコンテと。
これをちゃんと言ってみ。とても上手く才能或るのにいのに不本意な仕事長い年月していた人と
友情がめばえるから。


井上さんが4℃私意に人狼のキャラ表置いて行って、帰った後に見て、悲痛な声を上げた事。
どうしても上手い人はこうなっちゃう~~と。
俺らが話していた駄目な絵柄の典型であって。
もうアニメはおしまいだ。少なくても劇場は・・と言ったこと。
(井上さんへ、あの時に話した、人狼のキャラ表について影無しのアニメにしたく、悩んで、
首の下だけに影付けるとか云々の話しは、あまりの画面設計のレベルの低さに言葉無し。)

その時、松本君のタイホの凄い回をみて。
それでTVのポポロの仕事を福島さんに紹介してもらい、不本意な修正入りひっくり返ったこと(笑)

俺はおしまいじゃないけど、当分駄目そうだからハワイに行くよ、と行った事。
井上さんはスタイルで延々高畑さんに質問してたけど、そんな答えはあの時コンマ0.5秒で出ていましたよ、私は。
呆れててたんだ。
高畑さんは答え知っていたと思うけど、社会人として言わなかっただけだと思う。

7、本当は、この展開、読めていた人は結構居て。
皆社会人として世渡りとして発言しなかった。
また、人狼の頃は皆あの絵誉めて。スカイクロラ終わった頃は皆けなす。
また、今は◯◯伝の後だから皆言えるよね。
いい加減にしろ、烏合の衆。

どっちでもいい、貴方が好きなのならば。同じ人間が同じ絵を誉めたりけなしたり。
世間で誉められるから誉めていた、
アニメが滅茶傾いていて不況の大波が来て、企画が決まらなくなったからけなす、
あれはイカンかったとか。
時間が経つとそこまで絵を観れる目が反対になれるのかい?
お前ら良く解らんあのクズ絵を誉めて、誉めると俺も解りまっす!みたいな(笑)
俺もちょっと偉い人達の仲間入りみたいな(爆笑)

自分が敷かれた絵が好きになれば良いだけであって。
心の奥底で好きでもない絵を、良いと思わなければならない、そんなことは辞める事。
あの作品誉めた連中は全員何も思いつかない病にかかっているからね。

・・・アニメは集団作業だから同調圧力に流されるタイプ特別多いような気がする。

8、今時クソリアルアニメやっているアニメーターは何も解っていないか、
社会的同調圧力に流されているだけなタイプなんじゃないかと思って居る。
原発産業と同じ。とても似ていると思う。
劇場のリアル作品はかなり構造似ているよ。
例「こんな作品創っていたらアニメは滅ぶけど、俺はやる。だって劇場(固定給)はアレしかないから、
俺の老後までは大丈夫」

俺「もたね~~~よ(笑)」

※、しかしこういう発言する人も国民的アニメの誰でも知っているシーンをしてね、月15万収入で12時間労働
一年間だった過去が有る。
クソ作品は茶でも飲んで月50万以上だからね。
仕事が無い間は仕事を発生させなきゃいけないので、先行で要らない設定とか創ったりね。
コンテがない時は動くな!茶でも飲んで自転車でも乗ってろ、つ~~の。
仕事がない時、スタッフに要らない仕事発生させるのは大変なんだよ。


9、アニメ、漫画文化と言うのは人類に与えられたリーサルウェポンなんだと思う。
単純に魅力或る、面白いって凄いこと。

10、宇宙はつまらんことしていると滅ぶようになっていると思う。
天変地異みたいなのが起きているのは、正直君達も自分も、
飽きていない?生きるのに。


人気ブログランキングへ

リアル劇場アニメ | trackback(0) | comment(0) |


ペガサスは牛

何処かのプロ野球チームの仕事。
私は野球嫌いだからチーム名は知らない。
チームがホームラン打つと、野球場の電光掲示板にペガサスが舞うアニメが流れると言う
仕事を受けた結構スタイルとかで有名なアニメーターがいた。

元々某短編集で全財産無くなり。それの損失補填、資金集めのためだった仕事。
社長が短編集のためおいしい仕事紹介するからと。その一環。
割の良いおいしい仕事を回すから、その間、やりたい短編集をやれと。


そしてそのペガサスは牛にしろ、とのお達し。
何度も設定を描き。牛のペガサス。羽の生えた牛を描く。
何度もクライアントからのリテークを貰い。
どんどん貧乏になっていく。

その上手いアニメーターは・・・
「ペガサスって馬じゃね?」とボソっとっ社長に聞く。
「ペガサスって馬なんじゃないかな~~」と社長に言う。
俺にも混乱した顔で同じ事言いに来るんだけど。

三週間くらい羽の生えた牛を描いてて。やっぱり馬だったことが発覚!

ペガサスが馬だと「普通だから」牛にしろとは社長の脳内のグット・アイデアで
あった。(普通ではイカンというこの会社の呪縛についてはのちほど)

怒って深夜2時半に、ぶち切れるスタイルで結構有名なアニメーター。
「やっぱ、ペガサスは馬じゃね〜〜かよ!!」
社長「プロはクライアントの無理難題でも答えなきゃいけないのよっ!」
上手いアニメーター「お前が聞き間違えただけじゃね~~~か!」

牛に羽の生えた沢山のペガサスの自分の絵の設定をぶち破る上手いアニメーター~~~。

元々安いのだけど、綺麗に作業が流れれば、男一人普通に暮らせる月収になるのだけど。
牛描いて延々三週間やっている訳で。貧乏になるわ、スケジュール無くなって、徹夜の連発の仕事になるわ。
終わっても蓄えないわ。半月4時間の睡眠時間、3時間45分に値切られて担当の制作と喧嘩始るわ。
(この制作さんもあまりの理不尽さに辞めた。アニメの仕事自体辞めた、仲は良かったんで会社とは別に
送別会した。元気かな〜〜)

徹夜の連発仕事の次の仕事は、精魂尽き果てて居る状態でやる訳で、またキツさ倍増なのだけど、
またこういう事が次々と起こる。この会社。
沢山あるんだけど・・この話しは説明しやすいからw

ところで、スケジュールいくら伸びようとも、出来高の人に払うお金は変わりないので、会社はお金的に
痛くも痒くもない。いいかい、ココがトリックなんだ。
あんな、少ない作品数で良く維持できているなと思うでしょ?
出来高、外注の人は、いくらスケジュールが延びても、会社はお金的に苦しくはならないの。
この会社の経理は監督にさえ外注と呼ぶ。

彼が沢山作ったCM等。出来が良かったから。他の会社より高い額の仕事が来る事に多大な貢献したんだけど。
彼が結局徹夜でなんとかしてた。
当時はまだお金の良いCMの仕事とか沢山受けていた。

あとね、CM等は特別変わったことするわけだから、また予算も有るし動画とかも単価は普通高いのだ。
1000円超えたりします。
でもこの会社はそういうのも普通のTV単価だから、やりてがいない。

それで、作画作業終わったあと、今度は動画までしてる。制作が動画が出来ませんと言うからw
結局動画までやってやっているのだけど、ヤバい、これ以上延ばせない、自分でどうにか動画までやっちゃえ、
の場合は、この会社に限り動画代出ません。

やる前に交渉しないと駄目ね。


この会社外から見ると、何仕事しているのか解らないでしょ?
単価の良い短い映像仕事とか沢山してる。

彼がこの会社通さず仕事取れているのならば。年収1千万とか軽く超えている。
(同じような仕事している人知っているので・・これは代理店真ん中に入っていて。それでも。)
これがこの会社通すと年収100万で。
全国放送の大企業のCM仕事をあの当時何本もしていて年収100万とか信じられますか。


人気ブログランキングへ

某スタジオ | trackback(0) | comment(0) |


西尾君について

西尾君について。

彼が作画監督したナンセンス。
井上さんが描き上げるだけでも難しい、とんでも難易度が高いシーンを
とてもリアルに上手く描いている。
とんでもない技量。

しかし、あそこのシーンの演出的な内容は、
1、「タバコふかした上司のおばちゃんに指令を受けた二人が、」
2、「指令を受けたヤクザ事務所に行き、たった二人で大勢のヤクザをのしてしまう
無頼漢」
3、で、次が(井上さんの犬のシーン)になります。
「ヤクザをあんなに余裕でのしてしまう大男のパトー、顔つきも恵まれてるとはいえない、強面が」
「家に帰ると犬が、大好きなご主人様が帰って来て、嬉しくて、
猛スピードで駆け寄って来る、強面の大男、バトーが大好き」
「怖そうなバトーが冷蔵庫を空け、ケロッグ?ドッグフードを犬に上げる」

これはヤクザ事務所の直後のシーンであります。
何を狙っているかと言うと、カナブンが大昔名付けた、「番長の優しさ」シーンなのです。
番長の優しさシーンと言うのは、大昔の少女漫画で、ヒロインが相手役の男の子に気持ちが行く
導入シーンの定番のこと。この場合は女の子が映画館の観客にあたる。
それと構造が同じ。

暴れん坊でケンカばかりして居るガサツな嫌いな◯◯君。
「◯◯君、喧嘩にあけくれた放課後の帰り。子犬がダンボールに入ってク~~ン、ク~~ン、泣いているのを発見します。お前も寂しいんだな、よしよし。子犬、◯◯君のほっぺペロペロ。
ヒロインの女の子が、下校の帰り、何故かその光景を見てしまいます、
それも電信柱の後ろから(笑)」
「驚き、思わず、胸がキュンとなる女の子」。
少女が男の子に恋する展開にするために、ガサツな奴が実は優しかったという、「意外性」で
読者がその男の子を好きになった少女の気持を理解する。

・・・・それが・・・・その・・・「ナンセンスでは犬が全然カワイク無い」(爆笑)
大事なお客さんの気持ちゲットのシーン、ぶち壊し、導入部分大失敗。

この思っていた事を西尾くんに酒の席で直接聞いたことがあります。

その場に居るのは本◯、外◯、柳沼、西尾。(敬称略)
本◯さんは驚き、外◯さんには、柳沼さんと達之さんは見ている所違うと感心された。
西尾君トイレに行き。帰って来るなりビールジョッキ一杯飲干し、「そんなこと気づくのはアニメータぁーだけっ!」
(言葉の調子こんな感じ)と言います。
これには本田、外丸もポカンとしてました。意味が解らない。私も解らない。
私としてはアニメーターは作画オタクでもあるから。
作画が凄けりゃ感動してしまうのだけど、こういうことに気づくのは「お客さん」であって、
アニメーターはスルーしてしまうはず。
何故こういう発言をするのか???

とにかく、なんか小馬鹿にされた
感じだけは受けました。
ポカンとしながら話しは別方向に変わりそのまんま。

「10ヶ月くらい、なんであんな妙なこと言うのだろう~と引っかかって時々考えてた。」

謎で謎で。

しかしいつも彼の行動や発言見ていると「????」で。(其の頃二度ほど一緒に仕事させてもらった)
妙な行動ばかり。
※此れにはまた補足を。

10ヶ月たって「そんなこと気にするのはアニメータぁーだけっ!」の意味が閃いた!
しかし、あまりに酷いことなので、自分でその考えが怖く、第三者に聞く。
私の妄想かもしれん。そうであって欲しい。
腸煮えくり返るような答えでね。

西尾君と一緒にスタジオに居るので、その話をすると前々から怪訝な顔をする二人に聞いてみた。
◯◯晋◯君と田◯さんなんだけど(笑)


気がついておりました、つ~か、劇場系のアニメ人はかなり皆知っている事みたい。



「そんなこと気づくのはアニメータぁーだけっ!」というセリフの意味する所は、
ようするに犬がカワイク描けていないでシーンが崩壊していることに気づいたりするのは
よっぽどなアニメーター、ちゃんとした演出家だけで。

プロデューサー、社長、、制作さん、スポンサー、クライアントやアニメスタイルは解らない。
アニメーターの査定しているのは社長や、「プロデューサー、制作さん、スポンサー、クライアントやアニメスタイル、作画オタク」でありますから、ここら辺の人の評価を上げる事が収入や立場UPに繋がる。

ようするに、今のアニメのトップの仕事はお客さん向けではなく、「プロデューサー、社長」の評価、
査定を上げる事になっていると言う(笑)

「作画のせいで意味が解らなくなっている事に気づく奴らなんて一握り。ココは手を抜いても誰にもワカラン、
リアル作画を出来るだけ速いペースで生産すれば誉められる、査定が上がる。

「プロデューサー、社長」というのは。本当は作画のことなど何も解っちゃいない、
って思いはアニメーター誰にでも有ると思う。それを逆手に取る。

リアル作画していれば、凄いとあなたらも思うでしょう~?

吐き気がしました。や、ほんと、鬱病になったくらいショックだった。
アニメのトップがこんな感じだと云う。
で、回りの人間もコレを知っていて許す、何も言わない、同調している人が沢山居ないと、
こんな事にはならないはずです。

彼がトップに立ったのは1995年あたりからだっけ、?90年中盤アタリから頭角出して。


>しかしいつも彼の行動や発言見ていると「????」で。(其の頃二度ほど一緒に仕事させてもらった)
>妙な行動ばかり。
>※此れにはまた補足を

この話しですが、一緒に仕事させて貰った作品はあまりにも酷い仕事でした。


この当時、松本君がナルト等のTVで、素晴らしい作画連発につぐ連発で。
作画オタクが盛り上がり、私らジジイのアニメーターまで盛り上がり。やんややんやでしたが。
これを観ていた子供達が、影響受けてやたらパラパラ漫画が上手い素人さんが沢山出て。プロになりだし、
アニメーションを持ち上げました。一人で相当なアニメ貢献したと思う。

西尾君と一緒にさせてもらった仕事の時期は、こういう評価が出ていた時期で。
公開するたびアニメーションが盛り下がって行くリアル劇場高級アニメでなく、
一般の人々が見るアニメで上手いアニメーターは良い仕事をしなければ・・
みたいな風潮、意識が出ていたときでありました。

なので彼が下々の人が見るアニメに光臨、作画監督したとアピール。


西尾くんの取り巻きとか原画が上手くても頭がパーな、ベテランアニメーターがそれを讃えます。
偉いですね~~とか言ってみたり。
私、凄い違和感がありました。
この作品は寝ぼけた作品になるのは200%必死作品。
監督、残念ながらとても才能が無い。
本当に良い物作るのならお金の安い同タイトルのTVシリーズの方をやるべきだし、
やりやすい演出家とかも連れて来て。
この劇場は誰が見ても最初から笑えるほど駄目というのは解りきったことだろう。
監督滅茶才能が無いけど、チェックは厳しいと言うどうのもならない作品のパターン
完全に網羅している。

ココは蒸気少年難民が集まる所。
※(蒸気少年が製作期間長過ぎたため、他の会社と縁が切れかかっている
腕があっても行き場の無い人の集まり)
また、劇場大作三部作が全部失敗の終わり、もうお金をかけた劇場アニメは
ジブリ抜かして、もう無いのでは?と思われた時期であります。

この作品予定通り作業酷い展開になり、そうして、西尾君「名前を出したく無い」と言い出す。
ズタボロ作画になり、作画監督としての名前に傷がつくから。
世の中の査定が低くなってしまうから。
すんごい違和感。
そんなこと考えるんだ、ことと、下で作業しているスタッフ全員に失礼だろう。
ましてや、この作品はこういう展開になるのは解りきっていたはずで、
高いギャラとスチームとかの上手い原画マンとお知り合いになっておくのがテーマであって、
松本君みたいな行動ぽいことして、業界の噂の株を上げるのがテーマであって、
良い作品作りたかったのならば、ココに居る訳が無いだろう。

※アニメーターは個人企業でもあるから、名前(ブランド)の上り下がり気にする人達が結構居るのを後で知った。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私がこの掲示板で名前を伏せてはいたけど、明らかに西尾の事を言っているので、
仲裁ぽく、中に入ったアニメーターが居る。本当の天才で誰でも知っている人で、
私が一番原画をめくらせていただく人。一番原画好きかも?

天才「西尾君ほど良い作品をやりたがっている人は居ない」と言う。
私「ヘソで茶が沸く」と切り返す。

良い作品をやりたがっている人が「そんなこと気づくのはアニメータぁーだけっ!」というセリフは間違っても言いません(笑)
アニメーターは個人企業です、で、西尾君は良いギャラを出してくれる付き合いある企業だから、
良い話しを広めておかなければなりませんね。

天才「潰れた企画だけど、◯◯のキャラ表は良かった」「勿体ないから◯◯さんに見せた」と言う。
私はそのキャラ表は見ていないからなんともだけど。

その後、あの、例の、◯◯伝の前人未到のバカ騒ぎ超大作の予告をみてしまう。
※業界内の人は皆知っているような超バカ話し。

私の感想。「今までさんざ、あれだけ評判が悪いキャラデザを描き続けてた彼が、良くなって、最近良いキャラを描いたと話す天才の話しは嘘だ」
「同時期にこれだけ酷いキャラデザインをしておいて、同じ人間が良いキャラデザイン出来る訳が無い」
「政治活動は辞めていただきたい」


人気ブログランキングへ

リアル劇場アニメ | trackback(0) | comment(0) |


4℃私意は酷い会社だと噂されているけど本当に酷い

北久保弘之のアニメ残ギャグ物語 宇多田ヒカルのショートPV「Easy breezy」編
http://togetter.com/li/61815

一年ほど前?
この話し本当ですか?とBBSにリンク貼って聴きに来た人居ましたけど。
あの時はツィッターをやっておらず、文章の読み方の順番滅茶苦茶で読んでいた。
でも本当だとは分かるのですが。

昨日北久保さん本人と新年会で遭い、北久保さんのiPhoneでちゃんと順番で読んでみた。
映像が目に浮かぶ・・・・。
特に書面交換の下り。
書類が2枚無く一枚とか。それはおかしいと突っ込むと、すぐ嘘の作り話を思いつく天才のA子。

でもあの仕事は、
1、4℃私意に仕事が来る前に発注元と大方の話しをしていた。
2、A子もちゃんとした監督経験或る北久保さん相手に、俺ら原画しか仕事をしたことない
世間知らずみたいに騙せないから、被害額がそれでも少ない。
3、多分、世間知らずのカナブンがあの同じ作品をいくらかでやっていたか北久保さんが
知ったら卒倒するんじゃないか?
十分の一だよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

4℃私意の書面交換について。(思い出したので)

蒸気少年の時はA子が逃げまくっていた。
世界の巨匠とスポンサーが、書面交換求められても書かなかった。
アパート借りる時の書面、サイン、みたいな奴です。

A子「私を信じられないの?」と、目を見て訴える。
巨匠「信じられるのなら書け!」
これの堂々巡りで、スポンサーの弁護士もキレて、六法全書投げつけ、どこどこのページを見ろ!と怒鳴る。
※本人の身体にはぶつけていない、目の前のテーブルにぶつけた。


>A子「私を信じられないの?」と、目を見て訴える。
これなんですけど、本当の困った人というのは、「人の情に訴えて」人を騙すのが手口だったりします。
ちゃんとした人は契約の時、情に訴えて値切るとかしません。

交渉に「人の情に訴えて」を使う人は気をつけましょう、若い人。

4℃私意というのは。
人の善良さを騙す手口に使うので、あそこの会社と仕事をすると皆、性格が悪くなる(笑)


人気ブログランキングへ

某スタジオ | trackback(0) | comment(0) |


クソリアルの定義01

2ちゃんでの話しの内容を伝え聞くと、私が怒っているリアル絵の定義が、
BBSでの一見さんには解らず、それが混乱の元との話し。

なので、此処に明記しておこうと思います。
何故、ヤギヌマはリアル系を此処までけなすのでしょうか?
絵なんて皆好みです。各々、好きな目ざすタイプの作品を創るべきです。
マンガでもリアルでもなんでも良いんですよ、作品ごとに合う絵で創るべきと思います。
そういう私は何故劇場大作リアルだけ、ここまで胸を張って叩くのでしょうか?(笑)
皆さん世間では誉めまくりでなのにね。


1、「表現手段がテーマになっちまった」
まずはこの話し。
リアルでも良いのです。本物みたいな絵、本物みたいな動きが描けるまでに上手くなりたい
アニメーターとしての衝動は正しい。
しかし、いつの間にかそれが作品のテーマになってしまいました。

これは物の表現としては本末転倒です。
何か面白いことを表現したいから、綺麗な物を表現したくとも技術がつたないと出来ないから
上手くなりたいのではなく、リアル=良い物になっている。


しかし今は、凄く上手くなれた人は沢山居るのですけど、表現したい事が何も無いままだった。
90年代の一流アニメーターの思考回路はこれ。
凄く上手くて「無機質で」つまらない作品が続いた。


ちなみに「クソリアル」と言う言葉は私が名付け親ではありません。
私が憧れた人の演出的な先生格にあたる人です。
私はその事を「メタルのギターソロ〜〜」と呼んでいました。
上手いのは解ったから、とっとと曲を弾けや、そういう意味です。

同じ意味を示していますが、なんか私とは格調が違うなぁ〜〜〜(滝汗


2、何故にアニメーターがリアルを目ざす流れが出来たのか」
このこと自体も書き留めておかなければ・・・BBSには書いたけど。今探してるけど、見付からない。
そのうちつづく。


人気ブログランキングへ

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2ちゃんねるで炎上!?

人から、2ちゃんねるで月夜のホームページでのBBSの話しで大混乱になっていると伝え聞く。

此処にBBSでの内容を出来るだけ分かりやすく書き留めておこうかと思う。
話しておいたことでも、BBSだと流れちゃってて、情報端折って読むことになり
一部分だけ読んでいる人は勘違いするし。

BBSでの話しは、前後説明しなくても分かる当事者達に、
「そろそろいい加減にしてよね」がテーマであって、
あれでは一般の人は良く解らないと思う〜〜不親切な書き方だ。
さすがに話すと、大事の話しも多く、何をテーマに話しているかすぐ理解出来る関係者向けに書いていた。
※すぐ理解出来る当事者はすぐ来たしね(瀑笑)


実は、2ちゃんねるで炎上!?し、ケンケンガクガク、
敵と味方で議論ループしているとの話しを聞き、正直、「嬉しかった」w

問題は、話し合わなきゃいけない事を、気づかなかった。逃げていた。
とぼけていた!
本当はこの事を話し合う、考えるべきだと思っていた。
此処をつめないとアニメ業界は良くはならないと。

別に私と同意見でなくても良く、やっと議論が始った・・・と。
それが嬉しい。


人気ブログランキングへ

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

やぎぬまサン

Author:やぎぬまサン
あの伝説の怒れる
ヤギヌマさんが
帰って来た!
オマエら首を洗って待っとけ。
ワンワン!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。