anime gotaku//
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


才能ある人はどの道出て来れると、言う格言について01

アニメ様と会った時言ってたけど、それ微妙だ。誰からインプットされましたか?
軽はずみに使っていると才能或る新人を苦しめる元になる。

かなりアニメ界に万延している格言。たしかにそう思っても良いかな、と思う確率はある。
でも、これ言葉の歩き方が危険だと思う。
ほんとに才能あるのに消えたひとは居る訳。しかし、そこで人生棄ててヤケクソで生き残る性格も、才能のうちかなとも思う。
・・・・・・凄く才能あるんだけど・・・もっと活かせる世界にいった人も居るに入るし・・。
しかし、今まで見たことあるアニメーターとしての最高の天才は、自動車の解体工だし。
これを言うと怒る人いるんだけど、(なんで怒るんだろう)あたなも天才かもだけど、負けてるよ思うよ。

この格言を発明したのは大塚さん。大塚さんは人の才能を見る目が特別無い人。宮崎さんの次・・・これは
二人でどっちが見る目無いか口論して決めたと伝え聞くw
大塚さんの言葉がトップダウンであり、また、これは割り切れる使いやすい言葉であるため。
流行ったのだとも思う。
いいですか、「格言の言い出しっぺは見る目が無い」のですよ、
その人の新人の物の見方が格言になっているんだよ、アニメ様。


テレコムの試験を落ちた人・・・また、テレコムで何もせず、出て行った人・・特に原画に上がれず動画で辞めた人の名前羅列したらたまげるはず。
ガイナもIGもジブリも4℃の、このスタジオの良いとこどりした会社になることも出来たんだ。

何故、カリオストロを三ヶ月半で作り上げ、アルバトロスと最終回は一月半。あのレベルでこのスピードは
信じられない。全部傑作だし。神のスタジオが、フ◯恋なんとか・・・まで落ち込むのは普通はありえない。
何故ここまで落ちてしまったのか・・真面目に考えるべきで。
次の世代も凄い人ザクザク入っていたんだから。
何故、テレコムがああなったかを真面目に研究すれば、今のアニメ業界がこうなっている現状を変えたら良い場所が解ると思う。同じだから。
アニメ業界全体が一つの会社みたいなもんだ。

組織ってのは最初は良くて、登って、エントロピーの法則で下がって行く。
最初は一つの事に絞って上がるのは良いのだけど、可能性、多様性が減らしていれば居るほど、下がり方も早い。
テレコムと言うのは名門で。アニメーションの基本どうだらの会社で。そして一番のアニメーター大塚さんを囲っている会社であって。

・・・極端に多様性を認めないところがテレコム、会社自体、大塚さんには有ると思う。
まあ、一番の問題はPなんだけど。
影の監督w
俺は高畑宮崎の仕事を見て来た〜〜と言って監督みたいになってしまった。
スタッフからは影で見てただけだろ、って言われていても社長なんでプロデューサーなんでどうしようもない。
大塚さんも、他のスーパーアニメーターも戦わない、つか、戦えない。
自分にお金を払う側の人には戦えない。世の中のシステム。(本当の真の敵はここらだと思う、ほんとは此処の話しに持って行きたいのだけど)


とにかく、会社の内情がどうしても才能いかすことにはならない形になっちゃってどうしようもないんだけど。

>才能ある人はどの道出て来れると、言う格言には・・・
二番目に才能を見る目が無かった人の言葉であるということ。
それを考えずコピーして使い回ししてるということ。覚えておいた方がいい。

ディズニーさんは天才は1万人に一人。で・・・そんなのアテにしてても企業は成り立たないから、
養成しなければと、自分の芸を分析して、あの分厚い本出した。
大塚さんはディズニーは1万人に一人っていうけど、10万人に一人もいないんじゃないの?と言ってた。
ヤギヌマさん・・・目の前に10人居るじゃんw
大塚さんはディズニーの教本の影響が大きい。ディズニーが一万人に一人、っていうのを
真に受けた。
逆にヤギヌマサンは、天才は以外にゴロゴロしてるって思ってて・・・。

天才は少ない、と思う人の世界は少なくて、多い、と思う人の視界には沢山みえる。
最近の引き寄せの法則かもしれないねw

大昔の動画時代に原画の上田さんがヤギヌマ、ちょっとこい!と俺を引っ張ってって、この絵どう思う?と聞かれ。
新人が投稿して来た絵、入社テスト用の投稿された絵。西見君の絵なんだけど。
あまりの良さに興奮して、俺はカナブンを引っ張って来る。この当時は別に仲が良かった訳でもなく、
なにこの変な先輩は、めんどいな〜〜みたいな感じだったんだけど。
カナブンも俺と同じで絵を見る目があるだろうと見抜いてたのでw

絵を見たらカナブン興奮して、すげ〜〜〜ってw
それで三人で試験の一覧表見たら×なのね(滝汗
偉いこっちゃ、と大塚さん探し出し連れて来る私。

西見君が試験落ちてて、大塚さん、コヤツは上手いですよ、と提言し、僕でも解らないこと君にも解るのかね?
と言われ・・・『解ります!』と三人でハモって言いw
んじゃ、そこまでいうなら◯とサインしたw

あとで西見君に話したら、俺はそんないい加減な入り方したのかーーってひっくり返ってたけど。

森川さんが原画試験落ちてて、そりゃ変、あきらかに上手いと思ったんだ・・・どうしてですか?
と聞いたりして・・・・汗
まあ、地味な演技してたからという答えなんだけど、地味でも上手い人って偉いじゃんって。
まあ、それで辞めちゃって、外で凄い元気な作画するのでブレイクした訳だけど・・どちらかと言うと暴走系だw
アニメーターの中で、あれは誰だ!と話題になった。磯さんが誰だ!っていうから自慢げに教えたりしてw


この話しを最近知り合いのアニメーターとしてたら、「なんかね、ヤギちゃん、上手い人って見る目無いの多いよ!(怒)」って話になり。大塚さん、宮崎さんだけではないみたいとの話しがあります。

もしかしたら、「上手い人は見る目が無い!」とかの格言が出るかも知れませんねw


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

BBSでの過去記事まとめ | trackback(0) | comment(0) |


西尾君の適性について 投稿者:ヤギヌマ 投稿日:2012年 1月 7日(土)15時22分34秒 編集済

彼に会って一つだけとても感心したことがある。
自分がキャラデザをするとアニメ全体が凹むので、もうやらないと言う。
おおっ、なんとでアニメ全体の事を考えるのかと、トップに立つアニメーターはこんな事を
考えるのかと感動した。年下でもトップに立つ奴というのは違う、こういう事を考えるのかと。
ま、誤解して感動してたんだけど。酔っぱらって気持良くなってただけだね。
しかしこれは、半分は本人のせいではなく、見る目の無い回り。

その感動した時。
西尾君に言ったことがある。
君は作家ではなく、職人である。実際、職人に憧れただろう?
一から描くキャラデザでなく、原作漫画の有るキャラデザをしてくれと言った。
ナルト、人空は良い方に展開して行った。
劇場の作画監督としてはケっ、と思って居るけど、ナルトのキャラ、人空自体がアニメに与えた貢献は
偉いと思う。
漫画の魅力は有るけど、どうしたら動かせるか分らないキャラに、動かせるように「理屈」をつけてやることが
彼は出来ると思う。だからアニメ業界助けると思ってやって欲しいと。
999とか。小松原さんが作画監督してあの絵だから大ヒットしたとか。
ヤマト白土武さん芦田豊雄さんが作画監督したお陰の要因も大きいと思うんだよね。
他人の絵をもっと上手く描くというのも上手いアニメーターの芸。

西尾君は自分で、一から絵をデザイン、またはカットの内容を発想する力はまるで無いと思うけど、
人の絵を動かせるようにまとめることは才能有ると思う。
ナルトと人空と言う前例もある訳だからね。
ナルトがミディアムヒットが続くのは西尾君のお陰は確実。
人空はアニメの作画の向上に、上手くなれる人らに上手くなれる状況を与えた。

そういう仕事をしてもらうべき。

つうか、してくれ。

それと彼の絵は目が死んでいることについて、しがらみの無い若いアニメーターと、売れなきゃ困るプロデューサーとの間ではもう会話が普通になされているけど。

目が死んでいるのは人空を頑張ったせいではと思って居る部分が私の中で少しある。
人空のキャラは、目がどこを見ているか分らないのが味というか魅力の一つで。

だから割り引いて見ているけど・・・いい加減気がつけ!
西尾君が作画監督するとキャラが何処を見ているのか分らない修正をするので、作品が散漫になっているんだ。
キャラの気持ちが何処向いているのか考えた事無い気がする。
君の好きではない宮崎駿はそんなことを考えて作画して居るはずだ。
だから分かりやすい。
お客が内容理解するのに疲れない。
また、ハリウッドの娯楽映画もそう。舞台劇もそう。

押井さんのようなオサレ(笑)な作品は向かないし、つうか、君自体が全然理解出来ていないだろう?
君の取り巻きの今さんの原画が、皆嫌いなアニメして居るじゃないの~~~それの何処が悪いのよ!と
君を守っていたが。
彼女は凄いカナビスを叩いていたね。
◯◯さんが怒っていたそうな。。。◯◯さん、思い出せず、でも懐かしい名前。
あ、思い出した。
メインスタッフ全員から社長に監督交代してくれと直談判された方。
彼女は今さんの原画するほど上手くても演出、監督なんか全然解っていないんだね。

仲間内の中でコンセンサスまとめておけ。簡単にバレまくりだから。
押井さんのさんの作品が過去からすると陥没しまくっている出来の悪さは監督がもうろくした
だけのせいではなくて、
お金や生活や自分のブランド上げるためだけのスタッフ集めているからだよ。
君とかね。


「傷だらけの仁清」これだ。今有る君が輝くかもの原作は。
チーフアシスタントは君の絵の元の釋英勝さん。

西尾君だけが悪い訳では無いけど、西尾君的なるアニメの雰囲気が。
これを疑問に思わない雰囲気が。
◯◯◯、大きな映画館に8人だの9人だのをまねいていると思う。
彼は上手いアニメーターちやほやで。アニメがマズい方に動く事についての代表格だとは思って居る。
それを狙った商売していると思う。

だだ、もう、劇場リアル陰気で元気無い物は滅ぶ運命に完全にのっているのだと思う。
だから本当は自分が此処でゴチャゴチャ言わないでも無くなるのだと思うのだけど。
押井さんの好きな老子に習うなら完全に此処は物を言わない事だと思うけど。

しかしだね。
今だに◯◯伝的なるもの、続いてしまうようなまだ、「まぁまぁ」と言う上手いアニメーターの発言も有る。
上手いアニメーターってまだ今の現状のままで良いような考え方ばかり!
◯◯伝が良いように取るにはポジティブでなくて利権だと思う。
それは表層意識ではなく深層意識だと思うけど。

西尾君は表層意識で分ってあの行動しているね。
今さんやナンセンス、クロレラのスタッフなら、たいがい気がついているみたいだね。
皆、解っている中で考え方の違いは色々有るみたいだ。

私はさすがに吐きそうになったよ。
何十年も大嫌いなのに誉めていた訳だからね。アニメ辞めても讃えていた訳だからね。
彼らなりに表現している、また嫌いでも、彼らが頑張ったから彼らのアニメが主流になったと思ってた。

テメエラ本人でも大嫌いなアニメ作るな。雑誌でおべんちゃら世渡りよせ。
そうやって回りの価値観ズレていって、今のさもしい劇場リアルアニメの現状がある。

アニメ様はこの現状しっててあんな特集しとんのか?
俺も最近知ったんだけどね(笑汗)



人気ブログランキングへ

BBSでの過去記事まとめ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

やぎぬまサン

Author:やぎぬまサン
あの伝説の怒れる
ヤギヌマさんが
帰って来た!
オマエら首を洗って待っとけ。
ワンワン!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。