anime gotaku//
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


広告代理店とは

アニメでは切っても切れない広告代理店。でも良く解っていない広告代理店。
日本での広告代理店のあらまし。

1、戦後焼け野原。

2、此れから復興して産業が起きて、商品売るために宣伝しなきゃいけない時代が来る。
この当時の宣伝は駅前の一等地に看板を立てる事。
人が沢山見る場所は駅前だから。と見抜いた看板屋。
なので、戦後、土地が安い時代、駅前の土地を買いあさる。頭が良い。
何か宣伝したい時は駅前の土地すでに買っている看板屋にお金を払わないと宣伝出来ない。

3、これからTV産業が主流になる。TVで商品の宣伝をするのね。
TVの放映権とは駅前の土地と同じ事を気がついた看板屋。放映権を買いあさる。安い時期に。
放映権は土地と同じ。
ゴールデンタイムは大きな駅前の看板立てられる土地と同じ。

4、アニメはTVで放送してもらう為だけに、制作費の半分を献上。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
映倫とビデオ倫の違い。

これ、似たような事して居る検閲機関だと思うでしょうが全然違う。
戦後は日本の映画はGHQの検閲の元で行われる。
それを検閲有るとはいえ、日本自身に戻したのが映倫。
だから、あれがあるのは一応意味が有って。日本の検閲をアメリカから日本に戻したんだ。
検閲自体が良く無いことだけど、それでも前進した感じはする。

ビデ倫は、前の広告代理店のやり方を観て学習した人らが。
此れからはビデオの時代。ビデオはAVばかりだし。
私らが、検閲してOKマークのシールを貼らないと、流通出来ませんよ、と言ってみたww
あのシール貼っても合う為に、高いお金出す訳。
ビデ倫の実際の仕事。ワレメが出てるか、ポコチン写って居るか、陰毛が映っているか。
それを延々チェックしているだけで、お金が貰える職業が出来ました♪

皆、映倫みたいな国的な行政機関だと思って居るけど、あれはただ、言ってみただけ。
法律上の締め付けはありえないけど、通過儀礼、角を立たせるのは嫌、な心理から維持出来る
システム。
背広着て。毎日AV観て。OUT!とか言って金が稼げる職業があるんだよ!www

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ちなみにA個は、日亜に制作→大手広告代理店→ギブリ→4℃私意。
あの4℃でのやり方は広告代理店で学んだのではないか。と、今は辞めてしまっている制作さんと
当時話してたり。
だから、広告代理店ってとてもあこぎなイメージ持っています、私は。
A個が特別なのかも知れませんが・・・。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

某スタジオ | trackback(0) | comment(1) |


幻の桜

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/
幻の桜ってブログがあって、数年前ハマってた。
このブログ主の造語でヘルクリエイター ってのが居ます。
このヘルクリエイター ってA子のことだ!と滅茶思い当って。凄い興味しんしんで
凄い分量を数日で一気読みしたっけ。
やっていることこのまんま。
A子はに対するイメージは搾取、だろうけど。私は本当の行動原理はお金じゃ無いな、と思っていた。
あれは、気、人からエレルギーを奪っているんだ。
人のエネルギーを奪えば金もついて来ると。

ついでにA子は旧家の出。

このブログの過去記事、他人に書き換えられたみたいで。
直したみたいだけど、昔とそのまんまじゃない。
あれだけ解りやすく面白く読めるかどうかは知らない。

4℃私意関係者、
あの会社は何故、どうやって維持している不思議だな、そう思う方は是非どうぞ。


人気ブログランキングへ

某スタジオ | trackback(0) | comment(0) |


学生だからタダ

ファンの少年からイラスト入りのハガキが。
それを見た。才能ありそうな、好みの絵で。
背景が森本さんぽくて、キャラが私みたいな絵とゆ〜〜〜感じです。
動きも才能片鱗感じた。ドラえもんが爆発するパラパラ見せてもらったことあるw
破片上手いなーとかw3Dソフトも使えていいな、とか思った。

森本。どこかの呑み屋で会っておごったのか、それから4℃私意に出入りするようになる。

当時は企業がホームページを持ち、自社の宣伝するようになりだした頃で。
その少年は4℃私意のホームページのイラストや諸々創る事に。

中々面白そうなホームページになりどうな感じだったんだけど、彼には上司が居て。
ホームページ専門のプロデューサーが居る(爆笑)


これはのちの森本の愛人2号。
とても綺麗な人なんだけどパーであった・・というか、そもそもアニメの仕事に興味無いのに
入れるのはどうか!?仕事まかせるのはどうか!?

ファンの少年とは私は少し仲がよくて。パソコン教えて貰ったり。
彼はデザイン学校の学生で、学校終わった後に、4℃私意に来てホームページの仕事をします。
仕事しているんだけどタダ働きです。
中々面白いHPになりそうですが、延々とタダ働きです。
学校の後ですから睡眠時間削ってますから眠そうです。4℃私意に来て、
仮眠してから仕事しだす。


少年、A子に「給料下さい」と言いました。
A子「・・・・・・(長い間)・・・・・おごるわぁ〜〜〜♪」
少年「おごらないで良いですから給料下さい!」(キッパリとした口調)

結局この場はうやむやに。

それを見ていた私は森本に、「ど〜〜〜なってんだよ!」と言いました。
森本「学生だからタダでいいじゃん〜〜〜〜カカカカ」でした。

A子が時たま言う、学生だからタダ!は元はお前の発想か!

このHP担当の女のプロデューサー、完成直前で「やっぱり最初からやり直しましょう〜〜〜」と
言い出す。
ダダで付き合って仕事していた少年はガックシ。居なくなります。
この時、どーなってんの?と私聞かれましたが。
困った笑い顔しただけだったと思う。
その答えは此処は「4℃私意だから」ですが、言えなかった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この女のプロデューサーと森本は色々しでかす。

1、「4℃私意の初期のホームページ」、どうにも入れない、入れても動いているんだか、パソコン
固まっているのか解らないホームページ。
なにがどうなっているんだか解らないホームページ。あの気持悪いの。

あれは森本とこの女の出会いで作った。森本っぽいイラスト描いてた人は別ですが、
この人には辛いドラマあるんですが、それは言えない。

あのワケがワカランホームページになったのはこの二人だから。


2、4℃私意コレクション内のデジタルジュースのDVDはチャプター操作不能になったり。
ハート形の付録CD-ROM、あの三回に一回しか読み込めないミニCD。
これはこの二人で仲むつまじく創ったから。

またDVD自体の画面も720×480でなくて横が切れている。
色は千尋どころでなく、ズレている。
4℃私意、アビッドのモニターの色滅茶苦茶になってたから。それかな?
モニターの色が変で、横の確認用のTVの方がちゃんとした色になっていた・・・・(涙

ホームページの一件もあり、またやらかすんじゃないかと危惧してて、ちゃんと作ってよ、とか
言ったと思う。森本「わかった、わかった。カカカカ」

・・・・・・全然解っていませんでした(怒

またパッケージは、森本自分の絵しか見えない仕様にしました。
コレは各監督のオムニバスだろうに。

結局、大変な思いで品質守った月夜の画面は滅茶苦茶なんだ。あのDVD。

後からデジタルジュース短編集企画を変えて4℃私意コレクションにし、
DVD二枚組にして。その新作DVDの中身は紙芝居。
9800円のDVDボックスにする。

A子はあの性格だから解るけど(いいのか)森本は疑問もたないのか!?
だいたい、あのデジタルジュースとは、安い変わりに権利は作り手に或るとのA子とのスタッフとの
約束ではじまっており。
ろくでもない紙芝居と、CD-ROM付けてBOXにしたら印税等の計算出来なくなる。
これ、誤摩化すの解っててやっているよね、A子も森本も。
また、その値段であの少ない内容で売ってよいのか!

付録のCD-ROMは森本自分の短編だけあまりにもみすぼらしかったから付けたのだろうか?
看板なはずが一番みすぼらしい。

森本が演出出来ない理由の元々、源流は此処。
根本的に何か「ワケが解っていない」。

だからPVとか意味不明の映像の組み合わせでイケル仕事は良いけど。
少しでも長くなると作業がとたんに進まなくなる。

短くても、ダーディペアのOPみたいに、これ、なんの作品のOPと思うような作品になる。
でもこのOPは凄いと今でもほれぼれしますが。

森本さんが何故監督になろうとしたのか謎で、過去時たま議論になることもあった。
ないんだ、ほんと、その手の才能は無い。

森本さんは世渡り政治家みたいなところがあって。
私に広告代理店系アニメーターが元祖で、皆そう思って過去のスタッフは怒っている人多いと
思うけど。
俺は皆と少しちがって。
世渡り広告代理店というより、何かが根本的にズレているのかな?とか思っている部分が有る。

人様のアイデアパクったスケッチブック、これから創るアニメの企画、パクられた本人に
嬉しそうに見せるには何故なんだろう〜〜〜。
怒る前に混乱する。

頭は滅茶良いと思う。オセロ滅茶強いし(汗、関係無いか)
あのオセロの強さは配置とか先を長々読む力とか、基本IQが高そうな感じした。

俺が怒っている部分は、大昔森本さんとつるんでいたあの凄い上手い美術の◯畑さんと
同じかも?と後から思った。
怒っちゃってアニメ辞めちゃった。勿体ない。
指折りの美術だった。

森本の近い人から怒り出す。

4℃私意は滅茶安くて。でも志がありそうな会社だからと無理して付き合ってくれたアニメーター多い。
スタッフのあまりのキツさに。森本は、「好きなことしてるんだからいいじゃ〜〜〜ん、カカカカ」でした。
皆、森本の作品好きではありませんでした。有名なアニメーターからなんとかやってくれ、と
電話がかかってくるから。ピンチなんだろうからとやってた。

その森本に「好きなことしてるんだからいいじゃ〜〜〜ん、カカカカ」と言われてはだあれももうやりません。
誰も貴方の作品好きでやっている訳では無いの。
貴方が助けてくれ、との電話が来るからやってた訳。

森本はこの理由から長い作品は創る事は無いと思うし、出来ない。
でも、運が強い人だと思う。
結局、得意の短いアンビエントのPV創っていくんじゃないの?
4℃私意とは元広告代理店のA子、学生の頃からの友達、群馬の代議士の娘の経理の◯井、
で、森本の三人の会社。
この経理、ヤバいと思う。4℃私意のヤバさ影で支えているわけだから。

スタッフに金払わなくて、働かせるために離職表をばんばん発行するとか(笑
社員でなくてフリーの人が外注の人が貰える離職表。


今現在、
A子が森本売れん、で切った、だの。
森本がA子の理不尽さについにキレたとか情報錯綜してる。。
とにかく分かれた。

4℃私意自体、一つの時代が終わったと思う。



デジタルジュースというか、4℃私意コレクションは馬鹿売れしました。
A子高笑い。
デジタルジュース、短編集は、あれすべて全部で予算が500万なんだ。
それが多分1万本売れた。

御歩座元の吉祥寺の本屋では長い列が出来て、売っていた。
だから、ああいうオリジナルアニメ見たい層、期待してくれた人は沢山いた。
そういうお客さんに、操作不能のDVD。紙芝居で二枚組BOXセットとかにして売った訳だからね。

自分で自分らの畑を潰した。

デジタルジュースというか、4℃私意コレクションがバカ売れしたから味をしめて。
今度はう少し予算つけて。
天才パーティなるものを作った。
全然売れなかったらしい。映画館でも公開。だれも入ってなかったって。

オリジナルアニメ造りたい訳でもなく、オリジナルアニメ作りたい人っぽい作品創ってくれ
企画に成り下がり。

夢の中で森本とは良く合うんだ(w
よっ、とか肩を叩かれて振り向くと森本が。すげぇ大きな声で馬鹿!って言った。
大分気が晴れた。
私の森本光司評は、オリジナルアニメの目を潰した人。
始めたのも森本さんであることはあるんだけど、ロボットカーニバルとか。
しかしね・・・この人とか◯◯伝の人とか。蓋だよ、蓋。
回りは才能有っても、一番才能無い人を立てなきゃいけない社会の常識。
才能或る人が出れなくなっちゃう。

いつも夢で肩を叩く。プロレス技をかけたこと二回。
向こうの首は大丈夫なんだろうか・・・(汗

あれ、向こうも同じ夢見てて同じ夢、共有してたんじゃないか?
阿頼耶識で固体面。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
俺らみたいな、作画オタクアニメーターが若い頃森本さんちやほやしなかったら、
監督とかならず、劇場とかで見せ場のシーンで良い作画連発してくれていたかもしれない。
アニメスタイル見るな!の私の話しには、ああいうことは自分らがしていた。
あれは不味かった。

森本さんがズッコケたのは俺らみたいなヤツがちやほやしたのも不味かったとチョイ思って居るんだ。

また、作画が上手いというのと人格者とか関係無いです。

やたら犬HKつうかTVに出るの好きな所から落ちて行った。
あれね、たいがいA子が売り込んでいるんだ。向こうから来たんじゃないの。


人気ブログランキングへ

某スタジオ | trackback(0) | comment(0) |


天引き

4℃私意で世界で公開する大きなお金の作品、マニアトリックスなる物があった。
短編のオムニバス形式の。
4℃私意にアメリカのワーグナーから来た作品であるのだけど、一社では作りきれない。なので、
GIとマッド家に4℃私意から打診する。

GIはちゃんとした会社だから4℃私意は危険と解っていて断る。
マッド家ももちろん解っていて。ワーグナーに直接、直に仕事貰えるならやりますよと
打診してOKを貰う。

4℃私意とマッド家二社体制です。

あの・・・同じ作品なのだけど、4℃私意作品は原画単価15000円。
マッド家は45000円でした。
4℃私意がどれだけ天引きしているかバレちゃった瞬間。
取っているとは思っていたけどそこまででしたか。

アニメ会社というのは3〜4割制作費から儲けとして取るのが普通だと思うけど
(これは悪い事ではありません、当たり前)。
マッド家は4割で少し多めだと言うのは知っている。

それの三分の一の4℃私意っていったい・・・・・(滝汗

当時計算したんだ。
マニアトリックス4℃私意の取り分は8割7分5厘。


蒸気少年では。
やっぱり4℃私意では原画単価15000円で原画全員出来高。固定給枠無し。
作画監督が仲間内の人ら、勉強のため、月15万でも補償してくれたらやると言ってくれている人居たりで。
(その人は滅茶上手い。有名な人だよ)
相手にしてくれません。
15万ケチって無修正で通るようなアニメーターを逃す。

太陽スタジオに引っ越しして。
そしたら単価45000円で、固定給35万で雇う枠がかなりあった。
動画マンも安いなりに固定給。男の一人暮らしはラクショーの額。
制作に聞いたら、普通に予算出ししただけです、とのこと。
ようするに8割7分5厘を大きく超えている・・・・(滝汗

この二つの作品で具体的にどれだけ搾取しているのかが如実に判った瞬間で。
当時の劇場系アニメーターの中では話題になった。

蒸気少年が制作途中で他社に脱出しなきゃいけない理由は燦然と会った。

4℃私意が自社ビル立てたと伝え聞いた。
記念に話しておこう。


人気ブログランキングへ

某スタジオ | trackback(0) | comment(0) |


劇場超大作チャランポランシティ

森本の「劇場超大作ちゃらんぽらんシティ」と言う作品が
4℃私意であったのね。
A子もやる気になって。
沢山原画の人が入っても良いようにスタジオに大きなスペースを取り。
沢山空き机が。

お陰で他作品は大変な狭さになる。後ろの机の人と同時に立ち上がっては
いけませぬ。

福島さんがネットで見つけたポポロのイラストばかり描いている
とても上手いHPのネットの人が居たんです。
実は私も知っていて、ハワイに居た時にブックマークしていました。

福島さんが誉めるので、森本が声をかけ、
その人をスカウトした。
こういう時は「一緒に創りましょう〜〜」と言う、彼は。
彼は関西の大手のゲーム会社で有名なタイトルの作品の
キャラクターデザイナーでありました。
若くても関西に家を立てているから、それなりの収入でしょう。

彼は良いものが創れるのならば、と会社辞めちゃって、4℃私意に就職。
月給15万です。
彼には設定をやってもらうつもり。まだ作品動き出していないので、
イメージボードの仕事を渡される。

もう一人作画監督として雇いました。
その当時冴えた作画してて気になる人はとても気になったんじゃないだろうか?
私は好意あったアニメーターさんなので、ああ、あの人選んだかと
納得する部分がありました。
他に仕事が有るのに、急遽入ってくれと言われたのでしょう〜〜。
他社の仕事の帰り、その元関西ゲーム会社の人と話しながらイメージボードを
描き。
4℃私意のなかで寝袋で寝ることになる。
(かなり無理して来ているのが解る)

さて、森本ですが・・・全然何もしない。
つうか、何にも思いつかない。
さっぱり思いつかない。

時々雑誌のインタビューや、犬NKに出て何処かで憶えた
ポジティブシンキング事喋るんだけど、
自分の作品は何も思いつかない。

10ヶ月くらいしたろうか?
自然消滅。
大阪から来たゲームの人は、「赤ちゃんがトイレの便器に入って
泣いていて流される」※何がテンションだ感性だ、バカ、最低最悪だっつ〜〜の。
というオープニングのアニメの原画をやらされることに。
だって劇場大作の仕事はもう無いんですから。

福島さんが上手いわ〜〜と言うくらいだから画力は最初から有るのです。
でも、全然アニメター目ざしたりしていない人がいきなり原画は無理です。

原画描きます。OARで見ます。いまいちです。
描き直します。
繰り返していたらA子が怒り出した。
月15万分は原画描いてもらわないと困るのですが。
でもですよ、彼は原画描きたくてココに来た訳じゃないんです。
また、原画単価いくらだから、どんなペースでカット上げなきゃいけないとか、
アニメ業界の通例とか教えなきゃだけど・・・。

森本は何もしません。

大阪から来たゲームの人は「ちゃらんぽらんシティ」はどうなったんですかね〜〜〜
(汗)って感じで、私に聞くのですけど。

森本に作品創る事なんぞ出来る訳ね〜〜〜だろ〜〜とは言えず。


つづく。


人気ブログランキングへ

某スタジオ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

やぎぬまサン

Author:やぎぬまサン
あの伝説の怒れる
ヤギヌマさんが
帰って来た!
オマエら首を洗って待っとけ。
ワンワン!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。